麦秋ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


麦秋ステークス 2017 予想

 

2017年6月3日(土)東京11Rの麦秋ステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは東京ダート1400mです。

 

阪神や京都のダート1400mは最初に芝を走りますが、東京はダートからスタートします。

 

なので、芝で加速できない分他のコースよりタイムは遅くなります。

 

下り傾斜多いので、テンは早くなる傾向があります。

 

最後の直線が長く、上り傾斜もあるので、先行や差し馬でスタミナがある馬を本命にしようと思います。

 

 

 

 

6番のベストマッチョも東京1400mでの戦績が非常によいです。

 

重賞で12着に敗れたとき以外は3着以内に入っています。

 

なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

5番のエイシンバランサーは東京1400mの良馬場での戦績が非常に良いです。

 

1000万条件ですが、4馬身差、2馬身差をつけて圧勝しています。

 

位置取りもとてもいいので、本命の相手には抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2番のオニノシタブルは前走東京1400mで勝利しています。

 

戦績も悪くないので、2着、3着までならあるかもしれません。

 

 

 

 

 

14番のプリサイスエースは東京1400mの戦績が悪くないです。

 

4着など惜しいレースが多数見受けられるので、上位に入賞してもおかしくないと思います。

 

なので、本命の相手としては抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

1番のボールライトニングも注意が必要です。

 

まだ良馬場のダートを走っていません。

 

なので、実力は未知数なので抑えておいたほうがよいでしょう。

 

予想

 

◎ 6 番 ベストマッチョ
○ 5 番 エイシンバランサー
▲ 1 番 ボールライトニング
△ 2 番 オニノシタブル
△ 14番 プリサイスエース

 

こちらの予想でいきたいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク