エプソムカップ 過去10年のデータから分かる傾向 2017

スポンサーリンク


エプソムカップ 過去10年のデータから分かる傾向 2017 

 

2017年6月11日(日)東京11Rのエプソムカップの過去10年のデータから分かる傾向について考察していきたいと思います。

 

2007年は馬場状態が悪く、タイムが遅かったので今回は除外して考察しています。

 

エプソムカップの過去の傾向

 

エプソムカップの過去の傾向を調べたところ、いくつかのことがわかりました。

 

 

 

まず、過去10年すべてのレースで1番人気から4番人気のうちの2頭が3着まで入ってきています。

 

人気を集めた馬の好走が非常に目立っています。

 

 

 

さらに、10番人気以降の馬が3着以内に入ってきたのは過去10年のレースで2頭しかいませんでした。

 

その2レースも、3着に入ってきただけでした。

 

それ以外は10番人気より人気のある馬でレースが決まっていました。

 

なので、馬券が荒れる展開にはなっていません。

 

 

 

エプソムカップで馬券を的中させるには、人気のある馬を狙っていく必要があるようでした。

 

 

 

さらに、過去の傾向を調べたところ、レースの展開によって狙う馬を変えていったほうがよいこともわかりました。

 

スローペースなら差し馬

 

2016年はスローペースでレースが展開されました。

 

その結果、1番人気のルージュバックが上がり最速で差し切りました。

 

スローペースですが、上がり最速の差し馬が1着になっています。

 

 

2着の3番人気のフルーキーも後方から追い込んできました。

 

3着は逃げていた6番人気のマイネルミラノでした。

 

3連単は1万5090円でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2014年もスローペースでレースが展開されました。

 

その結果、2番人気のディサイファが上がり最速で差し切りました。

 

スローペースですが、上がり最速の差し馬が1着になっています。

 

 

先行していた4番人気のマイネルラクリマガが2着でした。

 

3着は追い込んできた8番人気のダークシャドウでした。

 

3連単は4万9400円でした。

 

 

 

 

スローペースであっても、上がりの速い馬が勝つ傾向があるようです。

 

過去10年も見る限り、スローペースになる展開はあまりないです。

 

 

ハイペースなら先行馬

 

2015年はハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、2番人気のエイシンヒカリが逃げ切り勝ちを決めました。

 

2着は、クビ差で1番人気のサトノアラジンでした。

 

ハイペースですが、逃げ、先行馬から2頭が3着以内に入っています。

 

 

3着はもクビ差で追い込んできた4番人気のディサイファでした。

 

3連単は、2750円でした。

 

 

 

 

2013年もハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、先行していた4番人気のクラレントが1着でした。

 

2着は上がり最速で追い込んできた3番人気のジャスタウェイでした。

 

3着は先行していた7番人気のサンレイレーザーでした。

 

 

先行馬の中から、2頭が3着以内に入っています。

 

3連単は3万4300円でした。

 

 

 

 

2012年もハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、先行していた1番人気のトーセンレーヴが1着でした。

 

2着は上がり最速で、差し込んできた2番人気のダノンシャークでした。

 

3着は途中から逃げた15番人気のマイネルスターリーでした。

 

 

逃げ、先行馬の中から、2頭が3着以内に入っています。

 

3連単は14万7390円でした。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2010年もハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、先行していた1番人気のセイウンワンダーが1着でした。

 

2着は逃げていた3番人気のシルポートでした。

 

3着は、コーナーごとにどんどん位置取りを前にしてきて4コーナーでは2番目につけていた9番人気のキャプテンベガでした。

 

 

逃げ、先行馬の中から2頭が2着以内に入っています。

 

3連単は3万780円でした。

 

 

 

 

2009年もハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、上がり最速で差し込んできた2番人気のシンゲンが1着でした。

 

2着は先行していた1番人気のヒカルオオゾラでした。

 

3着も先行していたキャプテンベガでした。

 

 

先行馬の中から、2頭が3着以内に入っています。

 

3連単は2720円でした。

 

 

 

 

2008年もハイペースでレースが展開されました。

 

その結果、上がりの速さが2番目の4番人気のサンライズマックスが1着でした。

 

2着は先行していた1番人気のヒカルオオゾラでした。

 

3着は追い込んできた12番人気のグラスボンバーでした。

 

 

先行馬の中から、1頭が3着以内に入っています。

 

3連単は13万2040円でした。

 

 

 

過去10年の傾向では、ハイペースになることが多かったです。

 

ハイペースになると、先行馬と上がりが速い馬が3着以内に入ってくる傾向があることがわかりました。

 

エプソムカップで馬券を的中させるには?

 

エプソムカップで馬券も的中させるのに大切なことをまとめていきます。

 

 

 

まず、一つ目は上がりが速い馬を狙うことです。

 

レースの展開に関係になく、上がりの速い馬が3着以内に入ってくることが非常に多いです。

 

 

 

 

次に、二つ目は人気の馬を狙うことです。

 

過去10年、すべてレースで4番人気までの馬が2頭、3着以内に入ってきています。

 

さらに、10番人気以降の馬は2頭が3着になっただけでそれ以外は入ってきていません。

 

素直に人気馬を狙うことが的中させるためには必要だと思います。

 

 

 

 

最後に、三つ目は、逃げ、先行馬に注意することです。

 

逃げ、先行馬が3着に入ってくることがハイーペースだと非常に多いです。

 

差し、追い込み馬でも、早めに仕掛けてきている馬も3着以内に入ってきています。

 

 

エプソムカップの予想

 

エプソムカップについて予想をしてみたので、興味がある方はこちらからどうぞ

 

 

 

 

荒れた馬券で高額配当を狙いたいという方はマーメイドステークスで勝負する方がいいと思います。

 

過去の傾向を調べたところ、高額配当が出ることが多かったです。

 

興味がある方はこちらからどうぞ。

 


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目トピック


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク