函館スプリントステークス 過去10年のデータから分かる傾向 2017

スポンサーリンク


函館スプリントステークス 過去10年のデータから分かる傾向 2017 

 

2017年6月18日(日)函館11Rの函館スプリントステークスの過去10年のデータから分かる傾向について考察していきたいと思います。

 

2012年以降から6月開催になっているのでそれ以前のレース結果は除外しています。

 

荒れた馬券で高配当を的中させるには?

 

函館スプリントステークスの過去の傾向を調べたところ、いくつかのことがわかりました。

 

ここ5年は荒れたレースになることが非常に多いです。

 

3連単は2016年には39万円、2015年には94万円、2014年には、87万円というすごい金額になっています。

 

 

 

なので、どういう人気薄の馬を狙っていけばよいかを考察していきます。

 

まずは、レースの展開から見て行きたいと思います。

 

2016年はハイペース

 

2016年は例年に比べて、レース全体のタイムが早かったです。

 

前半もハイペースでレースが行われていましたが、後半も失速することなくレースが展開されていました。

 

 

 

なので、12番人気の人気薄の先行馬が1着になっています。

 

このような展開になると、上がりで差を詰めることが難しいので前の方の馬が優勢になります。

 

12番人気、2番人気、7番人気の順でゴールしました。

 

3連単は39万7650円でした。

 

2015年は超ハイペース

 

2015年はレースのタイムは例年とほぼ変わりませんが、前半のタイムがかなり早かったです。

 

なので、前半がかなり早くなり、後半はいつもよりスローな流れになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

その結果、上がりタイムの速さがそのまま着順になりました。

 

つまり、1番上がりが速い馬が1着で、2着、3着も2番目と3番目に上がりが速い馬でした。

 

このような展開になると、上がりが速い馬で、後方の馬が優勢になります。

 

3着以内はすべて後方から来た馬で、4番人気、14番人気、12番人気の順でゴールしました。

 

3連単は94万4140円でした。

 

2014年は標準ペース

 

2014年はレースのタイムは全体的に標準ペースでした。

 

その結果、上がりタイムの速い馬が4着までを独占しました。

 

 

 

レース結果は、8番人気、10番人気、4番人気の順で着順しました。

 

3連単は、87万2270円でした。

 

2013年はスローペース

 

2013年はレースのタイムは例年とほぼ変わりませんが、前半のタイムが遅かったです。

 

その結果、逃げ、先行馬で3着までが決まりました。

 

 

 

 

こういう展開になると、みんなが脚を溜められるので、前方の馬が優勢になります。

 

上がりで最速タイムを出したとしても、前の馬も体力が残っており、失速しないので距離を詰めらず、差しなどは決まりづらいです。

 

レース結果は、6番人気、5番人気、3番人気の順でした。

 

3連単は16万2690円でした。

 

2012年は超スローペース

 

2012年はタイムが例年に比べて遅く、前半のタイムがかなり遅かったです。

 

さらに、馬群にも大差がなかったので、上がりタイムの勝負になりました。

 

スポンサーリンク

 

1番上がりタイムが速かったのは11番人気の馬で、3着になりました。

 

位置取りが1番後方だったので、距離を詰めきることはできませんでした。

 

レース結果は、2番人気、1番人気、11番人気の順でした。

 

3連単は7万2540円でした。

 

馬券を的中させるためには?

 

基本的には上がりの速い馬を狙うのが良さそうです。

 

 

例外として、2013年のようなスローペースになると予想するなら、逃げ、先行馬を中心に考えたほうが良さそうです。

 

ただ、極端なスローペースだと早めに上がってくる馬が多くなり、結果として馬群が縦長にならなくなります。

 

この場合も上がりの速い馬で前の方にいる馬を狙えばよいでしょう。

 

 

 

 

なので、このレースを予想するのにはスローペースになるのかならないのかを知ることが重要だと思います。

 

そのためには今回の出走馬がどのようなレース展開するのかを予想する必要があります。

 

 

 

逃げ、先行馬が多いなら、基本的に、先行争いが激しくなるので、ハイペースになりやすいです。

 

逆に少ないなら、スローペースになりやすいです。

 

 

 

函館スプリントステークスの予想をご覧になりたい方はこちらからどうぞ

 


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目トピック


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク