HTB杯 2017 予想

スポンサーリンク


HTB杯 2017 予想

 

2017年6月17日(土)函館11RのHTB杯の予想をしていきます。

 

 

 

コースは函館芝1200mです。

 

4コーナーまで上り傾斜があるので、前半はタイムが遅くなりやすいです。

 

枠はロスなく回れる内側が有利になっています。

 

過去の傾向

 

HTB杯が芝1200mになった2015年からの傾向について考察していきます。

 

 

2015年のレースはとても荒れました。

 

レース結果は12番人気、10番人気、8番人気の順で決まりました。

 

3連単は、115万3730円でした。

 

 

 

 

2016年のレースも少し荒れました。

 

レース結果は10番人気、2番人気、4番人気の順で決まりました。

 

3連単は10万1270円でした。

 

 

 

このように2年連続で10番人気以降の馬が1着になっています。

 

なので、人気薄の馬も積極的に馬券に絡めて行く必要があるようです。

 

さらに、2年とも川須騎手が勝利をしています。

 

これらのことを踏まえて予想をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

16番のカービングパスは去年のHTB杯の2番人気で2着馬です。

 

なので、実績的には問題ないと思います。

 

その後も函館1200mで馬場状態が良のときは4着になっています。

 

なので、抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

 

1番のデスティニーソングは1200mでの戦績が良いです。

 

8番人気で1着になったり、4番人気で1着になったりしています。

 

なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

15番のペイシャオブローは注意が必要です。

 

函館1200mで6番人気で2着になったことがあります。

 

なので、抑えておいたほうがいいかもしれません。

 

 

 

 

8番のイキオイは馬場状態が悪くなったときは戦績が良いです。

 

函館1200mで10番人気で1着になっています。

 

馬場状態が悪いときは抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

12番のショウナンマッシブも注意が必要です。

 

芝1200mでの戦績は悪くないです。

 

なので、抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

3番のシンフォニアも注意が必要です。

 

長期休養明けなのが、不安要素です。

 

函館1200mでも、惜しいことが多いので3着までに入ってくるかもしれません。

 

 

 

 

6番のフジノパンサーは芝1200での戦績が悪くないです。

 

なので、上位に入賞してもおかしくないでしょう。

 

予想

 

◎ 1 番 デスティニーソング
○ 16番 カービングパス
▲ 15番 ペイシャオブロー
△ 12番 ショウナンマッシブ
△ 3 番 シンフォニア
△ 6 番 フジノパンサー

 

こちらの予想で行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
セントウルS(G2)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク