水無月ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


水無月ステークス 2017 予想

 

2017年6月17日(土)阪神10Rの水無月ステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは阪神芝1200mです。

 

最初のコーナーまで距離が短いので、内枠が有利です。

 

最後の直線に上り傾斜があるので、差しも決まりやすいです。

 

ですが、1200mと距離が短いので先行馬にも注意が必要です。

 

過去の傾向

 

水無月テークスが芝1200mになった2012年からの傾向について考察していきます。

 

 

 

過去5年間の勝ち馬はすべて差し馬でした。

 

これは馬場状態が悪いときでも同じ傾向でした。

 

 

 

なので、今回の本命は差し馬にしようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

馬場状態

 

2016年と2015年と2014年は馬場状態が良でした。

 

 

 

2015年と2014年は1番人気から3番人気のうちから2頭が3着以内に入ってきています。

 

2014年には、16番人気が3着に入ったので高配当になっています。

 

ですが、良馬場のときはあくまで人気馬を中心に馬券を買うべきだと思います。

 

 

 

 

2016年の水無月ステークスは出走馬が7頭と少ない状態でした。

 

その結果、6番人気、7番人気、4番人気の順でゴールしました。

 

3連単は34万6020円でした。

 

今回の出走馬は14頭なので、2016年は例外として考えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

2013年と2012年は馬場状態が稍重と重でした。

 

どちらも1着が1番人気の馬だったので、そこまで荒れてはいません。

 

馬場状態が悪いときは、良馬場のときよも少し手広く抑えたほうがいいかもしれません。

 

 

 

これらのことを踏まえて予想をしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1番のアズマクィーンは前走阪神芝1200mで4番人気で1着になっています。

 

展開的にも差してくることが多いです。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

13番のオヒアは阪神芝1200mの戦績が悪くないです。

 

展開的には先行していくタイプです。

 

ですが、本命の相手としては抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

4番のニシオボヌールは芝1200mの戦績がとても良いです。

 

ダートから芝に移行してきたからすべて3着以内になっています。

 

展開的にも差しが多いです。

 

なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

2番のファインニードルも芝1200mの戦績が悪くないです。

 

惜しくも4着などがあるので、3着以内に入ってきてもおかしくないです。

 

なので、抑えておいたほうがよいかもしれません。

 

 

 

 

7番のアドマイヤナイトも芝1200mの戦績が悪くないです。

 

なので、3着以内に入ってくるかもしれません。

 

抑えておいたほうが良さそうです。

 

予想

 

◎ 4 番 ニシオボヌール
○ 13番 オヒア
▲ 15番 ペイシャオブロー
△ 2 番 ファインニードル
△ 7 番 アドマイヤナイト

 

こちらの予想で行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3連単20点で万馬券も獲れる」と大好評
1日1鞍の渾身予想 9/10まで無料<
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク