芦ノ湖特別 2017 予想

スポンサーリンク


芦ノ湖特別 2017 予想

 

2017年6月18日(日)東京10Rの芦ノ湖特別の予想をしていきます。

 

 

 

コースは東京芝2400mです。

 

平坦なところからスタートして、1コーナーの後半から下り傾斜なので、テンは多少早くなります。

 

やはり、最後の直線で長さと上り傾斜が待ち構えているので、差し、追い込みが有利でしょう。

 

過去の傾向

 

芦ノ湖特別が東京開催になった2013年からの4年間の傾向について考察していきます。

 

 

過去4年間の勝ち馬はすべて差し馬でした。

 

4年間でスローペースの展開やハイペースの展開がありましたが、勝ち馬はすべて差し馬でした。

 

 

 

ということで、今回の本命は差し馬にしようと思います。

 

レースの展開予想

 

2015年はスローペースでした。

 

その結果、人気薄の逃げ馬が2着に残っています。

 

なので、レースの展開には要注意です。

 

 

 

2015年は出走馬の11頭の中に2頭しか逃げ、先行をよくしている馬がいませんでした。

 

なので、今年も逃げ、先行馬がどれくらいいるかを知る必要があります。

 

 

 

今年の出走馬について調べてみました。

 

ですが、サブライムカイザー、マシェリガールくらいしか先行馬はいません。

 

なので、他の馬が先行してこなければスローペースでレースが展開されるかもしれません。

 

つまり、人気薄の逃げ、先行馬が残りやすい展開になるかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

また、2014年は馬場状態が悪くタイムが遅くなりました。

 

その結果、人気薄の先行馬が3着になっています。

 

なので、当日の馬場状態にも注意が必要です。

 

 

 

 

基本的に、馬場状態が良く、スローペースにならないなら差し、追い込み馬を中心に馬券を考えたほうが良いでしょう。

 

ですが、今年はスローペースになると予想したので、逃げ、先行馬から1頭くらいは2着、3着に入ってくるかもしれません。

 

これらのことを踏まえて予想をしていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

12番のヴェラヴァルスターは東京2400mでの戦績が良いです。

 

展開的にも差しが多いです。

 

なので、抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

5番のサブライムカイザーは注意が必要です。

 

展開的には逃げ、先行が多いです。

 

なので、スローペースになった際には残る可能性があります。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

3番のソールインパクトは戦績が良いです。

 

安定して、3着以内に入ってきています。

 

前走は東京2400mで3着でした。

 

なので、今回は本命にしようと思っています。

 

 

 

 

11番のダノンキングダムも注意が必要です。

 

青葉賞では破れていますが、その前のレースで1着になっています。

 

なので、今回も抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

7番のサウンドメモリーの注意が必要です。

 

前走は東京2400mで5番人気で2着になっています。

 

なので、抑えておいたほうがいいかもしれません。

 

予想

 

◎ 3 番 ソールインパクト
○ 11番 ダノンキングダム
▲ 5 番 サブライムカイザー
△ 12番 ヴェラヴァルスター
△ 7 番 サウンドメモリー

 

こちらの予想で行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
セントウルS(G2)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク