今週のWIN5 予想 6月18日

スポンサーリンク


今週のWIN5 予想 6月18日

今週の予想はこちらからどうぞ

 

2017年6月18日(日)のWIN5の予想をしていきたいと思います。

 

 

WIN5のレースの予想の本命はこちらになっています。

 

1レース目 阪神 10R 灘ステークスの本命 1 番 ストロングバローズ

 

◎ 1 番 ストロングバローズ
○ 4 番 ロイヤルパンプ
▲ 9 番 シャイニービーム

 

1番のストロングバローズは戦績がとても良いです。
前回は長期休養明けだったので、今回は2戦目なので変わり身を期待したいです。
展開的にも先行することが多いので有利です。
今回は本命にしようと思います。

 

 

4番のロイヤルパンプは最近の戦績が良いです。
展開的にも逃げ、先行が多いので有利です。
なので、抑えておく必要があります。

 

 

9番のシャイニービームは戦績が安定しています。
展開的にも先行することが多いので有利だと思います。
なので、抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

2レース目 東京10 R 芦ノ湖特別の本命 3番 ソールインパクト

 

◎ 3 番 ソールインパクト
○ 11番 ダノンキングダム
▲ 5 番 サブライムカイザー

 

3番のソールインパクトは戦績が良いです。
安定して、3着以内に入ってきています。
前走は東京2400mで3着でした。
なので、今回は本命にしようと思っています。

 

 

11番のダノンキングダムも注意が必要です。
青葉賞では破れていますが、その前のレースで1着になっています。
なので、今回も抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

5番のサブライムカイザーは注意が必要です。
展開的には逃げ、先行が多いです。
なので、スローペースになった際には残る可能性があります。
抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

3レース目 函館11R 函館スプリントステークスの本命 12番 セイウンコウセイ

 

◎ 12番 セイウンコウセイ
○ 10番 シュウジ
▲ 9 番 レヴァンテライオン

 

12番のセイウンコウセイは芝での戦績が抜群です。
馬場状態が悪くても、勝てているのでパワーはありそうです。
なので、洋芝でも問題なさそうです。
今回は本命にしようと思います。

 

 

10番のシュウジは去年の函館SSの2番人気の2着馬です。
1着のソルヴェイグとはハナ差なので、実力は間違いないです。
今年は先行していきそうな馬が多いので去年のようなハイペースになる可能性が高いのです。
なので、本命の相手にしようと思います。

 

 

9番のレヴァンテライオンも要注意です。
函館2歳ステークスでレコードタイムで勝っています。
なので、コースとの相性は間違いありません。
最近の戦績を見ると人気は出なそうです。
なので、穴馬として抑えておいたほうが良いです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

4レース目 阪神11 R 米子ステークスの本命 7番 ベステンダンク

 

◎ 7 番 ベステンダンク
○ 9 番 ベルキャニオン
▲ 2 番 サトノラーゼン

 

7番のベステンダンクは戦績が悪くないです。
阪神1600mでも7番人気で3着には入っています。
展開的にも先行するタイプなので、有利だと思います。
なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

9番のベルキャニオンは前走東京1600mで逃げ切り勝ちをしています。
コース的に逃げ切るのは大変なので、実力的には問題ないと思います。
本命の相手としては抑えておく必要があります。

 

 

2番のサトノラーゼンも重賞以外での戦績が良いです。
前走は10着に敗れていますが、重馬場だったので、問題ないと思います。
なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

5レース目 東京11 R ユニコーンステークスの本命 7番 アンティノウス

 

◎ 7 番 アンティノウス
○ 15番 サンライズソア
▲ 4 番 リエノテソーロ

 

7番のアンティノウスは前走東京ダート1600mで5番人気で1着になっています。
さらに、5馬身差をつけての圧勝です。
展開的に先行すると思うので、今回は本命にしようと思います。

 

 

15番のサンライズソアはダートでは2戦2勝です。
馬場状態が悪い状態でしか走っていませんが、ダートなら問題ないと思います。
なので、本命の相手には抑えておく必要があります。

 

 

4番のリエノテソーロは注目馬です。
NHKマイルカップでも2着になっています。
人気になりますから、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

こちらの予想でいきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

過去の傾向やコースの特性などの個別の予想をみるにはこちらからどうぞ。

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク