垂水ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


垂水ステークス 2017 予想

 

2017年6月24日(土)阪神11Rの垂水ステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは阪神芝1800mです。

 

最初の直線が600m以上あるので、枠順での有利不利は気にする必要はありません。

 

なので、先行争いなども激しくならないので、テンも早くなりません。

 

最後の直線で瞬発力を発揮できる馬が有利です。

 

なので、本命は先行や差し馬で馬群の中段くらいから速い上がりで抜け出せる馬がいいと思います。

 

過去の傾向

 

阪神芝1800mになった2013年からの傾向について考察していきたいと思います。

 

過去4年の勝ち馬はすべて逃げ、先行馬でした。

 

そのうち、逃げ馬が勝ったのは2016年だけで馬場状態は稍重でした。

 

なので、今回はコース特性も考慮して先行馬を本命にしようと思います。

 

 

過去の3連単の配当

 

2016年は3番人気、4番人気、5番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は10万6990円でした。

 

 

 

2015年は8番人気、2番人気、1番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は7万5010円でした。

 

 

 

2014年は3番人気、5番人気、1番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は2万1750円でした。

 

 

 

2013年は2番人気、7番人気、4番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は3万9600円でした。

 

 

 

 

過去の傾向から言うと、人気馬だけで決まる訳ではなさそうです。

 

以上のことを踏まえて予想していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

7番のシルバーステートは戦績が非常に良いです。

 

2歳の新馬戦でヴィクトリアマイルの1着馬のアドマイヤリードとアタマ差の2着でした。

 

それ以外のレースはすべて1着です。

 

前走は長期休養明けでしたが、3馬身差の快勝でした。

 

なので、間違いなく本命にするべきだと思います。

 

 

 

 

3番のミエノサクシードも阪神芝1800mでの戦績が良いです。

 

最近の戦績も安定していますから、上位に入ってくると思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

6番のクリノラホールは重賞以外の戦績が良いです。

 

4走前までは7戦連続で3着以内に入ってきていました。

 

その後の3戦はすべて重賞だったので、問題ないと思います。

 

なので、抑えておくべきだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2番のハクサンルドルフも戦績が良いです。

 

なので、上位に入賞してくるかもしれません。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 7 番 シルバーステート
○ 3 番 ミエノサクシード
▲ 6 番 クリノラホール
△ 2 番 ハクサンルドルフ

 

こちらの予想で行きたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
「3連単20点で万馬券も獲れる」と大好評
1日1鞍の渾身予想 9/10まで無料<
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク