大沼ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


大沼ステークス 2017 予想

 

2017年6月24日(土)函館11Rの大沼ステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは函館ダート1700mです。

 

最後の直線が短く、下り傾斜になっているので差し切るのは大変です。

 

早めに仕掛けないと、差し切ることはできません。

 

なので、逃げや先行馬が有利です。

 

過去の傾向

 

2010年からの大沼ステークスの過去の傾向について考察していきます。

 

 

 

 

馬場状態によって馬券の荒れ具合が変わってくることがわかりました。

 

馬場状態が悪かったのは2016年と2015年と2012年でした。

 

 

 

2016年は馬場状態は不良でした。

 

その結果、1番人気、3番人気、7番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は1万7540円でした。

 

 

 

 

2015年は馬場状態は稍重でした。

 

その結果、4番人気、1番人気、2番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は1万2960円でした。

 

 

 

 

2012年は馬場状態は稍重でした。

 

その結果、1番人気、5番人気、6番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は9130円でした。

 

 

 

 

このように馬場状態が悪いときは、馬券が荒れない傾向がありました。

 

 

 

一方、馬場状態が良いときには馬券がかなり荒れていました。

 

 

 

2014年は7番人気、9番人気、11番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は60万4130円でした。

 

 

 

2013年は8番人気、1番人気、12番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は54万8500円でした。

 

 

 

 

2011年は3番人気、5番人気、11番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は17万1540円でした。

 

 

 

 

2010年は10番人気、1番人気、8番人気の順でゴールしました。

 

3連単の金額は19万910円でした。

 

 

 

このように、馬場状態が悪いときに比べて、馬場状態が良いときは馬券が荒れる傾向が強く見られました。

 

また、10番人気以降の馬が3着以内に必ず入ってきているので、人気薄の馬にも注意が必要です。

 

 

 

今年は馬場状態は良さそうですから、高額配当を狙っていこうと思っています。

 

スポンサーリンク

 

勝ち馬の傾向

 

過去の勝ち馬の傾向について見ていきます。

 

2010年を除いて、4コーナーまでに先行してきた馬が1着になっています。

 

なので、元々先行している馬か、後方から早めに仕掛けて来る馬を本命にしたほうが良いでしょう。

 

3着以内に入ってくる人気薄の馬にもその傾向は当てはまります。

 

以上のことを踏まえて予想をしていきます。

 

今年の予想

 

1番のジェベルムーサは去年の大沼ステークスの4番人気で1着馬です。

 

なので、コース的には問題ないと思います。

 

抑えておいたほうがよいと思います。

 

 

 

 

13番のショウナンアポロンは注意が必要です。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

函館ダート1700mで1着になったこともあります。

 

なので、抑えておく必要があります。

 

 

 

 

10番のスズカリバーも注意が必要です。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

函館ダート1700mでの戦績も良いです。

 

抑えておいたほうが良さそうです。

 

 

 

 

3番のダノングッドも注意が必要です。

 

最近は短いダートしか走っていません。

 

ですが、ダートで1800mを走っていたころは逃げ、先行が多かったのでそうなれば展開的に有利です。

 

なので、抑えていたほうが良さそうです。

 

 

 

 

8番のテイエムジンソクも戦績がとても良いです。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

なので抑えておくべきでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

14番のマイティティーも最近の戦績が良いです。

 

ダートの距離を伸ばしてから戦績が良いです。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

11番のヨヨギマックも注意が必要です。

 

最近の戦績が安定しています。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

なので、3着までに入ってきてもおかしくないです。

 

 

 

5番のリーゼントロックも注意が必要です。

 

重賞以外の戦績は悪くないです。

 

逃げ、先行が多いので、展開的に有利です。

 

なので、注意が必要でしょう。

 

予想印

 

◎ 14番 マイティティー
○ 8 番 テイエムジンソク
▲ 3 番 ダノングッド
△ 10番 スズカリバー
△ 1 番 ジェベルムーサ
△ 13番 ショウナンアポロン
△ 11番 ヨヨギマック
△ 5 番 リーゼントロック

 

こちらの予想で行きたいと思います。

■■【セントウルS】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

セントウルSのプロが買う3連単が知りたくありませんか?

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

@元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている

A情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク