ラジオNIKKEI賞 2017 予想

スポンサーリンク


ラジオNIKKEI賞 2017 予想

 

2017年7月2日(日)福島11RのラジオNIKKEI賞の予想をしていきます。

 

 

 

コースは福島芝1800mです。

 

最初のコーナーまでの距離が短く、上り傾斜があるのでペースは速くなりにくいです。

 

なので、スローペースになることが多く、前方から仕掛ける馬が有利です。

 

過去の傾向

 

ラジオNIKKEI賞の過去10年の傾向について考察していきます。

 

中山競馬場で行われた2011年のデータは除外しています。

 

 

 

 

過去の勝ち馬は先行馬が5頭、差し馬と追い込み馬が4頭という結果になっています。

 

なので、脚質にはそこまでこだわる必要はなさそうです。

 

 

 

 

過去の傾向見る限りでは、レース自体は荒れやすい傾向がありました。

 

レースのタイムが速いと、人気薄の逃げ馬と先行馬

 

レースのタイムが速いと、人気薄の逃げ馬と先行馬が入ってきています。

 

さらに、その場合は1番人気の差し馬も3着以内に入ってきます。

 

2016年と2015年と2014年と2008年がそういう傾向になっていました。

 

 

 

 

2016年は1番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は9番人気の先行馬、3着は追い込んできた5番に人気の馬でした。

 

3連単の金額は6万7460円でした。

 

 

 

 

2015年も1番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は先行していた4番人気の馬で、3着は逃げていた12番人気の馬でした。

 

3連単の金額は7万5100円でした。

 

 

 

 

2014年は5番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は差してきた1番人気の馬で、3着は速めに先行した7番人気の馬でした。

 

3連単は3万4060円でした。

 

 

 

 

2008年は速めに先行した8番人気の馬が1着になりました。

 

2着は、先行していた6番人気の馬で、3着は1番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は14万3290円でした。

 

 

 

このようにレースのタイムが速いときは、人気薄の逃げ、先行馬が3着以内に入ってきていました。

 

さらに、1番人気の差し馬も3着以内に入ってきていました。

 

スポンサーリンク

 

レースのタイムが遅いと、人気薄の差し馬や追い込み馬

 

逆に、レースのタイムが遅いと、人気薄の差し馬や追い込み馬が入ってきています。

 

2013年と2012年と2009年と2007年にこのような傾向になっていました。

 

 

 

2013年は追い込んできた8番人気の馬が1着になりました。

 

2着は14番人気の差し馬で、3着は5番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は91万7500円でした。

 

 

 

 

2012年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の先行馬で、3着は16番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は30万2550円でした。

 

 

 

 

2009年は5番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は13番人気の先行馬で、3着は追い込んできた2番人気の馬でした。

 

3連単の金額は34万7250円でした。

 

 

 

 

2007年は2番人気の先行馬でした。

 

2着は14番人気の差し馬で、3着は速めに先行した4番人気の馬でした。

 

3連単は29万6850円でした。

 

 

 

 

このようにレースのタイムが遅い場合は人気薄の差し馬、追い込み馬が3着以内に入ってきています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

また両者を比べてみると、レースのタイムが遅い方が3連単の配当は高くなる傾向があるようです。

 

さらに、レースのタイムで変わることで狙うべき馬が変わってきています。

 

なので、今回はレースがどのようなペースで行われるのかを予想するのが重要になります。

 

 

 

展開予想のために、今年の出走馬で逃げ、先行していきそうな馬を上げていきたいと思います。

 

ウインガナドル、エスティーム、クリアザトラック、グランドボヌール、ニシノアップルパイあたりは先行していきそうです。

 

これを見る限り、今年は先行していく馬がそこまで多くないと思うので、レースタイムは遅くなると予想しています。

 

 

 

 

なので、今年の予想は差し馬、追い込み馬を中心に高配当になる馬券を狙っていこうと思います。

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

6番のサトノクロニクルは戦績が非常に良いです。

 

2着以下になったことがありません。

 

展開的にもこの距離なら後方から行くと思います。

 

なので、注意が必要です。

 

 

 

 

4番のマイネルスフェーンも芝2000m以下の戦績が良いです。

 

ここ2戦は敗れていますが、G1とG2ですし距離も長いですから問題ないと思います。

 

展開的にも後方から行くと思うので、抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

11番のセダブリランテスは注意が必要です。

 

まだ2戦しかしていませんし、芝は一度しか走っていません。

 

未知数な部分が多いので抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

8番のビービーガウディも注意が必要です。

 

3歳になってからは芝は2戦しかしていませんが、戦績が良いです。

 

2着になっていたレースでもオークスで2着のモズカッチャンとクビ差でした。

 

前走は6番人気で1着になっています。

 

人気は出ないと思うので、穴馬として抑えておいたほうが良いでしょう。

 

そして、今回は本命にしようと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

5番のライジングリーズンも戦績がよいです。

 

G3でも勝っていますし、その後のOP戦でも勝っています。

 

芝1800mを走っていないことが不安要素です。

 

ですが、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

1番のロードリベラルも注意が必要です。

 

2歳のときに福島芝1800mで1着になっています。

 

なので、一応抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

12番のクリアザトラックは要注意です。

 

重賞以外はすべて1着になっています。

 

展開的には先行すると思います。

 

ですが、3着までには入ってきそうです。

 

予想印

 

◎ 8 番 ビービーガウディ
○ 6 番 サトノクロニクル
▲ 4 番 マイネルスフェーン
△ 11番 セダブリランテス
△ 5 番 ライジングリーズン
△ 1 番 ロードリベラル
△ 12番 クリアザトラック

 

こちらの予想で行きたいと思います。


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク