新潟大賞典予想 2017

スポンサーリンク


新潟大賞典予想 2017

 

2017年5月7日(日)の新潟11Rの新潟大賞典の予想について書いていきます。

 

 

コースは芝2000mの外回りです。

 

差し馬が有利となっています。

 

 

 

僕の本命は2番のサンデーウィザードにしました。

 

 

 

前走の福島の2000mは先行が有利なコースなので、そこでちゃんと3着まで食い込んでいるので、問題ないと思います。

 

前走の上がり最速でしたからね。

 

今回は、差し馬有利のコースなので、本命にしました。

 

 

 

相手は、8番のフルーキーと11番のメートルダールです。

 

 

 

フルーキーは、前年の新潟大賞典の1番人気で、2着に入賞した馬です。

 

最近の戦績を見たところ3着に入ってきていません。

 

ですが、タイムなどを見る限り惨敗しているわけでもありません。

 

なので、最近の着順が悪い分、オッズが上がってくるのではないかと思います。

 

 

 

前年の新潟大賞典では、上がり最速だったので、その走りを期待したいと思います。

 

最近も、 4着に敗れたレースでも、上がり最速だったので今回は相手として選びました。

 

 

 

メートルダールは、前走でも、勝ちきっていますし、この中では、実力は上位だと思います。

 

脚質も今回のコースに合っていると思うので、選びました。

 

 

 

 

なので僕は、2番を軸にして、相手は8番と11番で勝負しようと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク