TVh賞 2017 予想

スポンサーリンク


TVh賞 2017 予想

 

2017年7月29日(土)札幌11RのTVh賞の予想をしていきます。

 

 

 

コースは札幌芝1800mです。

 

全体的に起伏が少ないコースです。

 

最後の直線が短いので、ある程度のところまで上がってきていないと差し切れません。

 

過去の傾向

 

TVh賞の過去の傾向について考察していきます。

 

TVh賞が札幌芝1800mで行われたのは2016年と2015年と2012年だけでした。

 

 

 

過去の勝ち馬はすべて逃げ、先行馬でした。

 

なので、本命は逃げ、先行馬にしようと思います。

 

 

 

さらに、すべての年で2番人気から4番人気の内の2頭が3着以内に入ってきています。

 

なので、人気馬を中心に馬券を考えたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

レースとしては、少し荒れた展開が多いです。

 

2016年は4番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は7番人気の先行馬で、3着は2番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額5万2220円でした。

 

 

 

 

2015年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の先行馬で、3着は12番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は14万8280円でした。

 

 

 

 

2012年は1番人気の逃げ馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の先行馬で、3着は4番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額1530円でした。

 

 

このように少し荒れた展開になることが多かったです。

 

 

 

 

人気馬が中心ですが、人気薄の馬も入ってきているので馬券は荒れた展開になっていました。

 

差し馬が3着以内に入ってきても、人気馬だけでした。

 

なので、人気薄の逃げ、先行馬を馬券に絡めて、高配当を狙おうと思います。

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

7番のジョルジュサンクは注意が必要です。

 

重賞以外では大きく敗れることが少ないです。

 

展開的にも先行していくと思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

2番のテオドールは戦績が良いです。

 

今年の1月に大きく負けていますが、それ以外は戦績が安定しています。

 

実力的にもあると思うので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

8番のヒーズインラブは戦績が良いです。

 

前走は7着に敗れていますが、タイム的には0.5秒差なので問題ないと思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

5番のメイクアップは注意が必要です。

 

展開的に前から行くと思うので、そうなれば上位を狙えると思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

3番のペガサスボスも注意が必要です。

 

戦績は安定しています。

 

なので、上位に入賞してもおかしくないと思います。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 2 番 テオドール
○ 7 番 ジョルジュサンク
▲ 8 番 ヒーズインラブ
△ 5 番 メイクアップ
△ 3 番 ペガサスボス

 

札幌1600万条件でのデータが少なかったので、データとしては偏ったものになっているかもしれません。

 

1000万条件なら、たくさんあったのですが平均タイムなども変わってくるので参考にはしませんでした。

 

差し馬は人気馬だけが3着以内に入ってきていて、あとは逃げ、先行馬でした。

 

テオドールはレースの展開的に決まったパターンは見られなかったのでどういう展開をしてくるのか予想できませんでした。

 

ですが、戦績を見る限り、人気は出そうなので、本命にしました。

 

 

 

 

ジョルジュサンクは展開的に先行してくるタイプです。

 

戦績も安定していますから、無難に2着までには入ってくると思い、選びました。

 

こちらの予想で行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク