馬券の種類別購入率と購入金額がオッズに与える影響

スポンサーリンク


馬券の種別購入率

 

馬券の種類別の購入率について書いていきたいと思います。

 

単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単と馬券の種別は色々あります。

 

ですが、どの種別がどれくらい買われているのかは良く知らないので調べてみることにしました。

 

 

 

 

今回は2017年7月16日の函館記念のときの馬券の発売票数について調べてみました。

 

JRAのホームページによると、総票数は63,089,552でした。

 

1点100円なので、100をかけると、63億895万5200円ということになります。

 

さすが、重賞なので1レースでかなりの売り上げになっていますね。

 

 

 

気になるその内訳ですが、

 

単勝の購入金額は2億2361万5100円でした。

 

全体の%としては4%です。

 

 

複勝の購入金額は、3億3306万9700円でした。

 

全体の%としては5%です。

 

 

 

枠連の購入金額は、1億8158万0300円でした。

 

全体の%としては3%です。

 

 

 

馬連の購入金額は、8億2853万9900円でした。

 

全体の%としては13%です。

 

 

 

馬単の購入金額は、3億3396万7400円でした。

 

全体の%としては5%です。

 

 

 

ワイドの購入金額は、4億2478万6700円でした。

 

全体の%としては7%です。

 

 

3連複の購入金額は、16億0539万0800円でした。

 

全体の%としては25%です。

 

 

 

3連単の購入金額は、23億7227万5300円でした。

 

全体の%としては38%です。

 

 

 

 

 

3連単が1番多いとは思っていましたが約4割ほどとは思っていませんでした。

 

3連複と3連単を足すと、63%にもなるんですね。

 

 

 

 

単勝と複勝は思っていたよりもだいぶ少なかったです。

 

単勝や複勝に大きく賭けるとオッズに与える影響は大きそうですね。

 

 

 

未勝利戦などになると、1レースで2億円ほどになります。

 

単勝だけだと、2000万円だけになってしまうのでここまでくると、まとまった金額を賭けるとオッズに与える影響は大きそうですね。

 

 

スポンサーリンク

 

もし単勝オッズに1000万を賭けたらどうなるのか?

 

ここで、単勝1点に1000万を賭けたら、オッズがどう変化するのかを考察してみたいと思います。

 

ここでも、先ほどと同じ函館記念のデータを使用します。

 

単勝の購入金額は2億2361万5100円でした。

 

1番人気  3.8
2番人気  5.6
3番人気  6.5
4番人気  6.9
5番人気  9
6番人気  9.1
7番人気  17.9
8番人気  21.3
9番人気  23.6
10番人気  26.2
11番人気  29.7
12番人気  31.8
13番人気  57.8
14番人気  69.1
15番人気  71.7
16番人気  154.6

 

 

単勝オッズの人気順はこのようになっていました。

 

1番人気の金額は4627万1800円でした。

 

全体の%としては約26.69%でした。

 

 

 

 

2番人気の金額は3159万8200円でした。

 

全体の%としては約14.13%でした。

 

 

 

 

3番人気の金額は2720万1800円でした。

 

全体の%としては約12.16%でした。

 

 

 

 

4番人気の金額は2557万5300円でした。

 

全体の%としては約11.43%でした。

 

 

 

 

5番人気の金額は1971万0000円でした。

 

全体の%としては約8.81%でした。

 

 

 

 

6番人気の金額は1954万2600円でした。

 

全体の%としては約8.73%でした。

 

 

 

 

7番人気の金額は996万6500円でした。

 

全体の%としては約4.45%でした。

 

 

 

 

8番人気の金額は839万5700円でした。

 

全体の%としては約3.75%でした。

 

 

 

 

9番人気の金額は757万2600円でした。

 

全体の%としては約3.38%でした。

 

 

 

 

10番人気の金額は681万7300円でした。

 

全体の%としては約3.04%でした。

 

 

 

 

11番人気の金額は601万7200円でした。

 

全体の%としては約2.69%でした。

 

 

 

 

12番人気の金額は601万7200円でした。

 

全体の%としては約2.69%でした。

 

 

 

 

13番人気の金額は601万7200円でした。

 

全体の%としては約2.69%でした。

 

 

 

 

12番人気の金額は561万4000円でした。

 

全体の%としては約2.51%でした。

 

 

 

 

13番人気の金額は309万2800円でした。

 

全体の%としては約1.38%でした。

 

 

 

 

14番人気の金額は258万8000円でした。

 

全体の%としては約1.15%でした。

 

 

 

 

15番人気の金額は249万4800円でした。

 

全体の%としては約1.11%でした。

 

 

 

 

16番人気の金額は115万6500円でした。

 

全体の%としては約0.51%でした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

単勝馬券の払い戻し率は80%です。

 

なので、どの馬が馬が1着になっても同じ金額が払い戻されるように、オッズが決まっています。

 

当たり前のことですが、オッズ同士の差が2倍になると、購入金額は1/2になっています。

 

 

 

 

今のオッズの状態で1番人気の馬に1000万円を賭けるとオッズは3.8倍から3.3倍まで下がります。

 

全体の購入金額は増えるので、その他のオッズは上がります。

 

 

 

 

1番人気が1着にならなかったときは、1000万の80%が的中した人たちに払い戻されるわけですからね。

 

2番人気の馬のオッズは5.6倍から5.9倍に上がります。

 

16番人気の馬のオッズは154.6倍から161.6倍に上がります。

 

 

 

重賞などの1レースで大きな金額が動くレースでは、そこまでのオッズの変動はなさそうですね。

 

投票すると、オッズは下がるので自分で自分の首をしめることになりますからね。

 

 

 

これが未勝利戦などになると、金額が1/10くらいになってしまうので、100万円でもこれくらいのオッズは動いてしまいます。

 

なので、大勝負をするならやはり重賞ということになりますね。

【天皇賞秋予想と馬場荒れ対策済みデータ】 [PR]

先週の競馬は台風21号の影響でものすごい荒れました。
ですが、ひとつ良い結果・データを手に入れる事が出来ました。

それは、馬場がいくら荒れようと、
コラボ指数のデータは対応しきれていたということ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<10月21日(土)指数上位6頭購入での的中率>

単勝77.8% 複勝100% 馬連55.6% ワイド86.7%
馬連55.6% 3連複41.7% 3連単41.7%
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
万馬券は7本的中 内2万馬券以上が6本
・東京9R アイビーS 90,800円馬券
(指数順位 6位→3位→5位で的中)
(単勝人気 6-4-2人気)
・京都8R 101,320円馬券
(指数順位 4位→4位→1位で的中)
(単勝人気 3-8-5人気)

このデータは、今後の競馬予想に革命を起こしてくれると思う。
コラボ指数はコチラ

さて、このコラボ指数の利点ですが、
馬券内にはいる馬を少点数に絞り込むことが可能です。
天皇賞秋ですがコラボ指数の過去実績を見ると、
1点だけ読み切れない部分もありましたがある共通点を見つけました。

【天皇賞秋】2016年〜2014年の3年間データ
共通点:晴 良馬場
※コラボ指数は数字が小さい方が馬券に絡む確率が高い馬です。

2016年 3連単32,400円
コラボ指数30以下で的中


2015年 3連単109,310円
コラボ指数30以下+コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下で
2着を外す1着〜5着まで読み切れる。


2016年 3連単23,290円
コラボ指数30以下+コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下で的中


■コラボ指数30以下
■コラボ指数30以上単勝オッズ20倍以下
この2つのデータを見るだけで、馬券に絡む馬を絞りだせます。

秋華賞だけのデータを見ると、ただ単にオッズの低い馬を選んだだけだろ。
と思われるかもしれませんが、そうではないということは
長年コラボ指数を使って収支を上げてきた僕が保証します。

このデータで1点だけ読み切れなかったのは、
2015年の2着 10番人気 戸崎圭太騎手のステファノス
コラボ指数39 単勝オッズ34.3倍
これだけはわかりません。富士Sのクルーガー3着と同じくらいわかりません。

調教、上がり、厩舎コメントなどの最新情報で1度、自分なりに馬を選ぶ。
コラボ指数で馬券内確率の高い馬を確認。さらに馬を絞り込む。

この流れが馬券高確率的中への最短ルートだと僕は思います。

天皇賞秋指数は、土曜レース後公開。
コラボ指数はコチラ


 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク