レパードステークス 2017 予想

スポンサーリンク


レパードステークス 2017 予想

 

2017年8月6日(日)新潟11Rのレパードステークスの予想をしていきます。

 

レパードステークスが行われるようになった2009年からの過去の傾向を考察していきます。

 

 

 

過去の勝ち馬は先行馬が5頭、差し馬3頭という結果になっています。

 

さらに、差し馬の内の1頭は3コーナーでは速めに上がってきていました。

 

なので、本命は先行馬か速めに仕掛けてくる馬にしたほうが良いでしょう。

 

 

 

また、過去の勝ち馬はすべて1番人気か2番人気の馬でした。

 

なので、本命馬は1番人気の馬か2番人気の馬にしたほうが良いでしょう。

 

 

 

さらに、2014年を除く、すべての年で1番人気から3番人気の内の2頭が3着以内に入ってきていました。

 

なので、人気馬を中心に考えたほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

過去のレース結果

 

2016年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の逃げ馬で、3着は6番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は6040円でした。

 

 

 

 

 

2015年は1番人気の速めに上がってきた差し馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の速めに上がってきた差し馬で、3着は11番人気の追い込み馬でした。

 

3連単の金額は4万9790円でした。

 

 

 

 

 

2014年は1番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は7番人気の逃げ馬で、3着は9番人気の追い込み馬でした。

 

3連単の金額は13万4570円でした。

 

 

 

 

2013年は1番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着も4番人気の逃げ馬で、3着は2番人気の速めに上がってきた差し馬でした。

 

3連単の金額は4970円でした。

 

 

 

 

 

2012年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着も3番人気の差し馬で、3着は1番人気の追い込み馬でした。

 

3連単の金額は7580円でした。

 

 

 

 

 

2011年は1番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の先行馬で、3着は12番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は6万1470円でした。

 

 

 

 

 

2010年は2番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は6番人気の速めに上がってきた差し馬で、3着は1番人気の速めに上がってきた差し馬でした。

 

3連単の金額は9470円でした。

 

 

 

 

 

2009年は1番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の先行馬で、3着は7番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は1万50円でした。

 

 

 

着順 勝ち馬の脚質 3連単の金額
2016 2-1-6 先行馬 6040円
2015 1-3-11 差し馬 4万9790円
2014 1-7-9 先行馬 13万4570円
2013 1-4-2 先行馬 4970円
2012 2-3-1 先行馬 7580円
2011 1-2-12 差し馬 6万1470円
2010 2-6-1 差し馬 9470円
2009 1-3-7 先行馬 1万50円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

過去の傾向を見る限りでは荒れた展開になることは少ないです。

 

荒れた馬券を狙うなら、3着に人気薄の馬が入ってくる展開が1番可能性があると思います。

 

ここは素直に人気馬で勝負をしたほうがいいレースでしょう。

 

 

 

今回おさえておくべきポイントはこちらです。

 

  • 過去の勝ち馬はすべて1番人気2番人気の馬
  • 2014年を除くと、3着以内には1番人気から3番人気の馬が2頭入ってきている。

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

5番のエピカリスは戦績がとても良いです。

 

ベルモントステークスは直前で出走取り消しになったので、出ているところを見たかったです。

 

そのぐらいの実力馬ですから、今回は文句なしです。

 

展開的にも先行していくタイプなので、有利だと思います。

 

間違いなく1番人気か2番人気にはなると思うので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

 

15番のタガノディグオも戦績が良いです。

 

ダートではすべてのレースで3着以内に入っています。

 

展開的には後ろから行くことが多いですが、速めに上がってきているので問題はなさそうです。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

12番のハルクンノテソーロも戦績が良いです。

 

ダートの1200mでは負けていますが、距離が伸びていくにつれて戦績がよくなっています。

 

前走はユニコーンステークスで5番人気で2着になっています。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

14番のテンザワールドも戦績が良いです。

 

ダート1800m以上ではすべて2着以内に入っています。

 

また前から仕掛けたレースではすべて2着以内になっています。

 

なので、今回も前から仕掛ければ期待できると思います。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

2番のローズプリンスダムも戦績が良いです。

 

ダート1800mでは1回4着になった以外は2着以内になっています。

 

ユニコーンステークスの勝ち馬のサンライズノヴァにも勝っているので期待できそうです。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

3番のイブキは注意が必要です。

 

今回がダート初出走なので、未知数な部分が多いです。

 

なので、一応抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 5 番 エピカリス
○ 15番 タガノディグオ
▲ 12番 ハルクンノテソーロ
△ 14番 テンザワールド
△ 2 番 ローズプリンスダム
△ 3 番 イブキ

 

本命をエピカリスにした理由は以下の通りです。

 

  • 実績的に1番人気になりそう
  • 過去の勝ち馬はすべて1番人気か2番人気の馬
  • レースは人気馬が好走している

 

 

今回はアディラートが抽選で漏れてしまったので、エピカリスにさらに人気が集まりそうです。

 

レースの傾向的に人気馬を本命にしたほうがいいです。

 

さらに2014年以外は1番人気から3番人気の馬が3着以内に2頭入ってきているので、そこも注目です。

 

なので、今回の出走馬の戦績でいうと、タガノディグオとハルクンノテソーロにも人気が集まりそうなので注意が必要です。


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク