阿蘇ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


阿蘇ステークス 2017 予想

 

2017年8月12日(土)小倉11Rの阿蘇ステークスの予想をしていきます。

 

阿蘇ステークスの過去10年の傾向について考察していきます。

 

 

 

 

 

 

過去の勝ち馬は逃げ、先行馬が5頭、差し馬5頭という結果になっています。

 

差し馬の中でも、最後の直線が短いので4コーナーの時点で馬群の前方まで上がっている馬がいました。

 

なので、逃げ、先行馬か速めに上がってくる馬を本命にしようと思います。

 

 

 

 

 

2014年と2007年を除くと、1番人気から3番人気の馬の内の2頭が3着以内に入ってきていました。

 

なので、人気馬が好走していることが多いレースです。

 

 

 

 

過去10レースの内、4レースで3連単が5万円以上になっていました。

 

人気馬の中に人気薄の馬が1頭入ってくるというパターンが多かったです。

 

 

スポンサーリンク

 

過去のレース結果

 

2016年は5番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の速めに上がってきた差し馬で、3着は2番人気の速めに上がってきた差し馬でした。

 

3連単の金額は1万5820円でした。

 

 

 

 

 

2015年は10番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の先行馬で、3着は1番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は10万4170円でした。

 

 

 

 

 

2014年は2番人気の逃げ馬が1着になりました。

 

2着は5番人気の差し馬で、3着は6番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は2万5150円でした。

 

 

 

 

 

2013年は1番人気の速めに上がってきた差し馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の差し馬で、3着は8番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は2万0420円でした。

 

 

 

 

 

2012年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の差し馬で、3着は4番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は2720円でした。

 

 

 

 

 

2011年は2番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の逃げ馬で、3着は1番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は5030円でした。

 

 

 

 

 

2010年は2番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は13番人気の先行馬で、3着は1番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は21万2370円でした。

 

 

 

 

 

2009年は3番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の先行馬で、3着は7番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は5万2410円でした。

 

 

 

 

 

2008年は2番人気の逃げ馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の先行馬で、3着は1番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は9170円でした。

 

 

 

 

 

2007年は4番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は5番人気の先行馬で、3着は7番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は12万3980円でした。

 

着順 勝ち馬の脚質 3連単の金額
2016 5-3-2 差し馬 1万5820円
2015 10-2-1 差し馬 10万4170円
2014 2-5-6 逃げ馬 2万5150円
2013 1-2-8 差し馬 2万0420円
2012 2-1-4 先行馬 2720円
2011 2-3-1 先行馬 5030円
2010 2-13-1 差し馬 21万2370円
2009 3-2-7 先行馬 5万2410円
2008 2-3-1 逃げ馬 9170円
2007 4-5-7 差し馬 12万3980円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

基本的に人気馬が中心になっています。

 

荒れるパターンは人気薄の馬が1頭だけ入ってくることが多いです。

 

 

 

今回おさえておくべきポイントはこちらです。

 

  • 10レース中8レースで1番人気から3番人気の内の2頭が3着以内に入ってきている
  • 荒れる展開は人気薄の馬が1頭入ってきたときが多い

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

13番のサウススターマンは戦績が良いです。

 

大きく敗れることが少ないので安定感があります。

 

ダート1400mではずっと走ってきたので、今回は距離延長になります。

 

そこが不安要素ですが、実力はあると思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

3番のマインシャッツは戦績がとても良いです。

 

前走は今回と同じ小倉1700mで1着になっています。

 

今までの1番悪い順が6着なので、安定感があります。

 

なので、今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

 

2番のモズライジンも戦績が良いです。

 

重賞以外では安定した戦績を残しています。

 

前走はタイム的に0.9秒差ですが、テイエムジンソクが4馬身差つけているので問題ないと思います。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

10番のメイショウウタゲも戦績は悪くないです。

 

去年の阿蘇Sの2番人気で3着馬です。

 

重賞でもいい戦績を残しています。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

5番のトップディーヴォは注意が必要です。

 

前走のタイム差は1.4秒差ですが、テイエムジンソクが圧勝しているので問題ないと思います。

 

2着、3着までならあるかもしれないので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 3 番 マインシャッツ
○ 2 番 モズライジン
▲ 13番 サウススターマン
△ 10番 メイショウウタゲ
△ 5 番 トップディーヴォ

 

マインシャッツを本命にした理由は以下の通りになります。

 

  • 人気馬が好走している
  • 安定感がある

 

人気馬が好走しているので、実績のよい馬の中から選びました。

 

今までの戦績から大きく敗れることがないので、上位には来ると思います。

 

こちらの予想で行こうと思います。

<例年よりも力が均衡!今年のマイルCSはどうにでも転ぶ!> [PR]

マイルCSに必要な、おいしい穴馬発見法です。
この方法を使えば、
8番人気だろうが9番人気だろうが、穴馬がビシーッ!とわかります!

その穴馬が入ると4万馬券、10万馬券以上になる破壊力です。

聞いた事がある方もいるかもしれませんが、
的中率特化型指数「コラボ指数」を使えば、
馬券に絡んできた穴馬を判別することが可能でした。

すべての条件が共通しています!
■公式サイト(登録無料)⇒ コチラです。

==============
★2016年 
単勝5.9倍 三連単402.9倍
着順:3人気-2人気-7人気

コラボ指数の「ある条件」を見ると3着になった穴馬を容易に判別可能。


★2015年
単勝5.7倍 三連単120.0倍
着順:4人気-2人気-1人気

コラボ指数は指数上位3頭で3連単的中
「ある条件」にはまった穴馬は単勝12.9倍で5着でした。


★2014年
単勝18.1倍 三連単1932.9倍
着順:8人気-3人気-9人気

1着2着はコラボ指数で容易に判断可能でした。
3着はコラボ指数の「ある条件」にはまった穴馬でした。

==============

★「ある条件」とは?★
コラボ指数がおススメの赤文字表示以外の馬で、
単勝オッズ10倍台の馬


※コラボ指数は過去データ。
つまり過去の栄光で全馬を比較して強い弱いを数値化しています。
単勝オッズは今期待が膨らむ馬に左右されます。

つまり、この2つを組合せると影武者的な馬、
今急激に強くなった馬を見つける事ができる!

その馬は、過去に良い実績がないので
単勝オッズも10倍以上となり世間一般には気づきづらい。
この穴馬は、コラボ指数を見ないと見つけることができません!

マイルCS、高配当的中へ向けて穴馬をチェックしてみてください。
■公式サイト(登録無料)⇒ コチラです。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク