札幌記念 2017 予想

スポンサーリンク


札幌記念 2017 予想

 

2017年8月20日(日)札幌11Rの札幌記念の予想をしていきます。

 

札幌記念の過去10年の傾向について考察していきます。

 

2013年の函館で行われたレースのデータは除外しています。

 

 

 

 

 

過去の勝ち馬は逃げ、先行馬が6頭、差し馬3頭という結果になっています。

 

差し馬の内1頭は速めに仕掛けてきていて4コーナーでは馬群の前方にいました。

 

なので、本命は逃げ、先行馬にしようと思っています。

 

 

 

 

 

5番人気馬は過去1着が4回と2着が2回と戦績が優秀でした。

 

なので、人気があまり出ていない馬にも注目したほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

10レース中5レースで7番人気以降の馬が3着以内に入ってきていました。

 

7番人気以降の馬が入ってきたときの他の2頭はすべて1番人気から5番人気の馬でした。

 

なので、そこまで荒れるレースではなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

過去のレース結果

 

2016年は5番人気の逃げ馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の差し馬で、3着は4番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は2万2060円でした。

 

 

 

 

 

2015年は5番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は8番人気の差し馬で、3着は4番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は23万3540円でした。

 

 

 

 

 

2014年は2番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の差し馬で、3着は7番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は1万9780円でした。

 

 

 

 

 

2012年は4番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の先行馬で、3着は2番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は1万0590円でした。

 

 

 

 

 

2011年は1番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は5番人気の先行馬で、3着は2番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は1万8510円でした。

 

 

 

 

 

2010年は1番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は5番人気の先行馬で、3着は7番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は3万9100円でした。

 

 

 

 

 

2009年は7番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の差し馬で、3着は4番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は3万7460円でした。

 

 

 

 

2008年は5番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は4番人気の先行馬で、3着は3番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は1万8640円でした。

 

 

 

 

 

2007年は5番人気の逃げ馬が1着になりました。

 

2着は12番人気の先行馬で、3着は3番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は33万2290円でした。

 

 

 

着順 勝ち馬の脚質 3連単の金額
2016 5-1-4 逃げ馬 2万2060円
2015 5-8-4 先行馬 23万3540円
2014 2-1-7 差し馬 1万9780円
2012 4-1-2 差し馬 1万0590円
2011 1-5-2 先行馬 1万8510円
2010 1-5-7 先行馬 3万9100円
2009 7-1-4 先行馬 3万7460円
2008 5-4-3 差し馬 1万8640円
2007 5-12-3 逃げ馬 33万2290円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

10万円を超える配当が出たのは10レース中2レースでした。

 

7番人気以降の馬は入ってきても1頭まででした。

 

1番人気から5番人気の馬が入ってくることが多いレースでした。

 

 

 

今回おさえておくべきポイントはこちらです。

 

    • 10レース中5レースで7番人気以降の馬が入ってきている
    • 7番人気以降の馬が入ってきても1頭まで
    • 過去の勝ち馬は逃げ、先行馬が多い

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

3番のヤマカツエースは戦績がとても良いです。

 

去年の札幌記念では、3番人気で5着でした。

 

中京の芝2000mで行われている金鯱賞(G2)では2年連続で勝っています。

 

中京の芝2000mは起伏の激しいコースで、差し馬が有利なコースです。

 

一方、今回の札幌記念は平坦なコースなので、逃げ、先行馬が有利です。

 

なので、来ても2着、3着までだと思っています。

 

 

 

 

13番のエアスピネルも戦績がとても良いです。

 

G1を含めたすべてのレースで5着以内になっています。

 

なので、安定感は抜群です。

 

最近の4戦はマイルでしたが、過去の戦績を見る限り芝2000mでも問題なさそうです。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

5番のマウントロブソンも戦績が良いです。

 

重賞以外ではすべて2着以内になっています。

 

重賞では敗れていますが、そこまで離されていません。

 

なので、抑えておいたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

7番のサウンズオブアースも戦績が良いです。

 

重賞では2着になることが多いです。

 

タイム的にも優秀なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

4番のロードヴァンドールは注意が必要です。

 

中京の芝2000mで行われていた金鯱賞(G2)では2着になっています。

 

起伏の激しい中京の2000mで逃げて2着になっているので、平坦な札幌の2000mでは期待できそうです。

 

展開的にも逃げ、先行するタイプなので、有利だと思います。

 

なので、今回は本命にしようと思っています。

 

 

 

 

 

9番のディサイファも注意が必要です。

 

一昨年の札幌記念で5番人気で1着になっています。

 

なので、一応抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 4 番 ロードヴァンドール
○ 13番 エアスピネル
▲ 3 番 ヤマカツエース
△ 5 番 マウントロブソン
△ 7 番 サウンズオブアース
△ 9 番 ディサイファ

 

 

ロードヴァンドールを本命にした理由は以下の通りになります。

 

  • 金鯱賞(G2)では2着になっている
  • 展開的に逃げ、先行するタイプ

 

ロードヴァンドールは金鯱賞(G2)で逃げて2着になっています。

 

金鯱賞の行われた中京芝2000mは起伏が激しいので、最後の直線に上り傾斜があるので差し馬有利なコースです。

 

一方、今回の札幌記念が行われる札幌芝2000mは平坦なコースなので、前がとまらないので、逃げ、先行馬が有利なコースです。

 

なので、今回は展開的にも有利だと思うので本命にしました。

 

 

 

 

エアスピネルを本命の対抗にしたのは、戦績の安定感です。

 

最近はマイルばかりですが、戦績がとても良いです。

 

すべてのレースで5着以内に入っていて、安定感があります。

 

皐月賞やダービーでも4着になっているので、距離的にも問題ないです。

 

こちらの予想でいきたいと思います。


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク