朱鷺ステークス 2017 予想と過去の傾向

スポンサーリンク


朱鷺ステークス 2017 予想と過去の傾向

 

2017年8月27日(日)新潟10Rの朱鷺ステークスの予想をしていきます。

 

朱鷺ステークスの過去10年の傾向について考察していきます。

 

2008年と2007年は開催されていなかったので、8年分のデータについて考察しました。

 

 

 

 

過去の勝ち馬は先行馬が3頭、差し馬が5頭という結果になっています。

 

なので、脚質はそこまでこだわらなくてもよさそうです。

 

 

 

 

2013年と2010年以外は勝ち馬がすべて6番人気以降の馬でした。

 

また、すべてのレースで6番人気以降の馬が3着以内に入っています。

 

さらに、2015年以外は3連単の金額が5万円を超えています。

 

なので、かなり荒れやすいレースだと言えます。

 

 

スポンサーリンク

 

過去のレース結果

 

2016年は7番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は4番人気の先行馬で、3着は3番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は8万0030円でした。

 

 

 

 

 

2015年は6番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の先行馬で、3着は3番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は3万8370円でした。

 

 

 

 

 

2014年は9番人気の先行馬が1着になりました。

 

2着は4番人気の先行馬で、3着は7番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は19万2990円でした。

 

 

 

 

 

2013年は8番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は1番人気の先行馬で、3着は5番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は10万1760円でした。

 

 

 

 

 

2012年は2番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は3番人気の差し馬で、3着は13番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は15万8750円でした。

 

 

 

 

 

2011年は6番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は10番人気の先行馬で、3着は4番人気の逃げ馬でした。

 

3連単の金額は29万4370円でした。

 

 

 

 

 

2010年は4番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は8番人気の先行馬で、3着は1番人気の先行馬でした。

 

3連単の金額は7万4540円でした。

 

 

 

 

 

2009年は14番人気の差し馬が1着になりました。

 

2着は2番人気の先行馬で、3着は5番人気の差し馬でした。

 

3連単の金額は166万7100円でした。

 

 

 

 

 

 

着順 勝ち馬の脚質 3連単の金額
2016 7-4-3 先行馬 8万0030円
2015 6-1-3 差し馬 3万8370円
2014 9-4-7 先行馬 19万2990円
2013 8-1-5 差し馬 10万1760円
2012 2-3-13 差し馬 15万8750円
2011 6-10-4 差し馬 29万4370円
2010 4-8-1 差し馬 7万4540円
2009 14-2-5 先行馬 166万7100円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

人気馬が勝ったのは2012年の2番人気の馬と2010年の4番人気の馬だけです。

 

1番人気馬の戦績は2着が2回と3着が1回と信頼度が低いです。

 

すべてのレースで6番人気以降の馬が入ってきているかなり荒れやすいレースです。

 

2009年には166万円もの高額配当を記録しています。

 

 

今回おさえておくべきポイントはこちらです。

 

    • 8レース中6レースで6番人気以降の馬が1着になっている
    • すべてのレースで6番人気以降の馬が3着以内に入ってきている
    • 8レース中7レースで3連単の金額が5万円を超えている

 

以上のことを踏まえて今年の予想をしていきます。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

9番のタガノブルグは新潟の戦績は良いです。

 

去年3着以内に入ったのは新潟芝1400mで行われたレースだけでした。

 

なので、コース適正はあると思います。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

8番のトウショウドラフタは戦績が良いです。

 

去年新潟1400mを勝ってからいい戦績を残せていません。

 

順位は良くないですが、タイム的にはそこまで敗れていません。

 

なので、抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

2番のサザナミも戦績が良いです。

 

前走は7着ですが、タイム的にはそこまで敗れていません。

 

戦績的にも安定しているので、期待できそうです。

 

なので、本命にしようと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

10番のマイネルホウオウは注意が必要です。

 

長期休養明けの1戦になります。

 

去年の朱鷺Sでは8番人気で5着になっています。

 

なので、上位になってもおかしくないです。

 

抑えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

4番のムーンエクスプレスも注意が必要です。

 

最近の2戦はタイム的にも敗れています。

 

ですが、人気薄でも勝つときは勝っています。

 

なので、荒れやすいレースでは抑えておいたほうが良いでしょう。

 

予想印

 

◎ 2 番 サザナミ
○ 8 番 トウショウドラフタ
▲ 9 番 タガノブルグ
△ 10番 マイネルホウオウ
△ 4 番 ムーンエクスプレス

 

こちらの予想で行きたいと思います。

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク