2017年のセントウルステークスの予想結果振り返り

スポンサーリンク


2017年のセントウルステークスの予想結果振り返り

 

◎ 7 番 ファインニードル
○ 14番 フィドゥーシア
▲ 13番 ダンスディレクター
★ 3 番 アルティマブラッド
△ 11番 スノードラゴン
△ 6 番 ラインミーティア
△ 12番 ラヴァーズポイント

 

セントウルステークスの予想内容はこちらでした。

 

本命にしたファインニードルは1着でした。

 

 

 

2着のラインミーティアと3着のダンスディレクターもマークしていました。

 

フィドゥーシアとファインニードルのどちらを本命にしようか悩みましたが、ファインニードルにして正解でしたね。

 

阪神を走った実績があるのと、枠順を考慮して決めました。

<例年よりも力が均衡!今年のマイルCSはどうにでも転ぶ!> [PR]

マイルCSに必要な、おいしい穴馬発見法です。
この方法を使えば、
8番人気だろうが9番人気だろうが、穴馬がビシーッ!とわかります!

その穴馬が入ると4万馬券、10万馬券以上になる破壊力です。

聞いた事がある方もいるかもしれませんが、
的中率特化型指数「コラボ指数」を使えば、
馬券に絡んできた穴馬を判別することが可能でした。

すべての条件が共通しています!
■公式サイト(登録無料)⇒ コチラです。

==============
★2016年 
単勝5.9倍 三連単402.9倍
着順:3人気-2人気-7人気

コラボ指数の「ある条件」を見ると3着になった穴馬を容易に判別可能。


★2015年
単勝5.7倍 三連単120.0倍
着順:4人気-2人気-1人気

コラボ指数は指数上位3頭で3連単的中
「ある条件」にはまった穴馬は単勝12.9倍で5着でした。


★2014年
単勝18.1倍 三連単1932.9倍
着順:8人気-3人気-9人気

1着2着はコラボ指数で容易に判断可能でした。
3着はコラボ指数の「ある条件」にはまった穴馬でした。

==============

★「ある条件」とは?★
コラボ指数がおススメの赤文字表示以外の馬で、
単勝オッズ10倍台の馬


※コラボ指数は過去データ。
つまり過去の栄光で全馬を比較して強い弱いを数値化しています。
単勝オッズは今期待が膨らむ馬に左右されます。

つまり、この2つを組合せると影武者的な馬、
今急激に強くなった馬を見つける事ができる!

その馬は、過去に良い実績がないので
単勝オッズも10倍以上となり世間一般には気づきづらい。
この穴馬は、コラボ指数を見ないと見つけることができません!

マイルCS、高配当的中へ向けて穴馬をチェックしてみてください。
■公式サイト(登録無料)⇒ コチラです。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク