オールカマーの2017年の予想と過去の傾向

スポンサーリンク


オールカマーの2017年の予想と過去の傾向

 

2017年9月24日(日)中山11Rのオールカマーの予想をしていきます。

 

まずはオールカマーの過去10年の傾向について考察していきます。

 

2014年は新潟で開催されていたので、データとしては除外しています。

 

過去のレース結果

着順 勝ち馬の脚質 3連単の金額
2016 1-3-6 差し馬 8070円
2015 3-1-7 差し馬 2万4060円
2013 9-2-1 追い込み馬 6万4420円
2012 2-4-6 差し馬 3万1940円
2011 1-6-2 先行馬 6120円
2010 2-1-5 差し馬 2570円
2009 5-1-6 先行馬 1万3170円
2008 1-6-8 先行馬 1万3780円
2007 1-5-7 差し馬 1万6740円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

過去の勝ち馬は先行馬が3頭、差し、追い込み馬が6頭という結果になっていました。

 

差し、追い込み馬の中にも速めに仕掛けてきている馬が多かったです。

 

なので、脚質はそこまで気にしなくてもよさそうです。

 

 

 

 

 

 

9レース中7レースで3番人気以内の馬が1着になっています。

 

なので、本命は人気馬を中心に考えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

9レース中1レースでしか、3連単の金額が5万円を超えていませんでした。

 

なので、人気馬を中心に考えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

また、1番人気馬の信頼度は高いレースです。

 

9レース中8レースで3着以内に入っていました。

 

内訳は1着が4回、2着が3回、3着が1回でした

 

なので、今年の1番人気にも注目が必要です。

 

スポンサーリンク

 

過去の1番人気馬について考察

 

1番人気馬の信頼度が高いレースだったので、過去の1番人気馬と今年の1番人気馬に共通点があるのかを調べてみようと思います。

 

共通点が多ければ今年も3着以内には抑えておく必要がありますからね。

 

まずは3着以内に入った馬から見ていきたいと思います。

 

 

 

 

2016年はゴールドアクターで1着でした。

 

前走の天皇賞春では敗れていましたが、中山で行われている日経賞と有馬記念では共に1着でした。

 

重賞では、天皇賞春と青葉記念以外は3着以内に入っていました。

 

 

 

 

 

2015年はヌーヴォレコルトで2着でした。

 

前走は宝塚記念で5着になっていました。

 

3歳の重賞ではすべて3着以内に入っていました。

 

重賞で1番悪い順位は6着でした。

 

 

 

 

 

2013年はダノンバラードで3着でした。

 

前走は宝塚記念で2着になっていました。

 

重賞では惜しい順位が多かったです。

 

同じ中山2200mのアメリカンジョッキーCでは1着になっていました。

 

 

 

 

 

 

2011年はアーネストリーで1着でした。

 

前走は宝塚記念で1着でした。

 

重賞では8連続で3着以内に入っていました。

 

 

 

 

 

2010年はドリームジャーニーで2着でした。

 

前走は宝塚記念で4着でした。

 

2009年のオールカマーでは2着になっていました。

 

 

 

 

 

2009年もドリームジャーニーで2着でした。

 

前走は宝塚記念で1着でした。

 

重賞では4連続で3着以内に入っていました。

 

 

 

 

 

2008年はマツリダゴッホで1着でした。

 

前走は札幌記念で2着でした。

 

2007年のオールカマーでは1着になっていました。

 

 

 

2007年もマツリダゴッホで1着でした。

 

前走は札幌記念で7着でした。

 

アメリカンジョッキーCでは1着になっていました。

 

 

つづいて、3着以内に入ってこなかった2頭についてみていきます。

 

 

 

 

 

2012年はルルーシュで4着でタイム差は0.4秒差でした。

 

3歳以上の重賞は初挑戦でした。

 

勝ったのは2番人気馬で、アメリカンジョッキーCの2着馬でした。

 

 

 

 

1番人気馬は最低でも4着までに入っていますし、3歳以上の重賞を走っている馬は必ず3着以内に入っていました。

 

なので、今年の1番人気馬にも注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

過去の勝ち馬の特徴

 

続いては、過去の勝ち馬の特徴を調べてみました。

 

こちらの特徴と合致する馬が今年の出走馬にいれば抑える必要がありますからね。

 

1番人気以外で1着になった馬についてまとめてみました。

 

 

 

 

 

2015年は3番人気で単勝7.6倍のショウナンパンドラでした。

 

前走は宝塚記念で3着でした。

 

秋華賞では1着になっていました。

 

 

 

 

 

2013年は9番人気で単勝38.0倍のヴェルデグリーンでした。

 

前走は新潟記念で10着でした。

 

重賞は新潟記念を走っているだけでした。

 

 

 

 

 

2012年は2番人気で単勝3.1倍のナカヤマナイトでした。

 

前走は宝塚記念で8着でした。

 

アメリカンジョッキーCでは2着になっていました。

 

 

 

 

 

2010年は5番人気で単勝7.3倍のシンゲンでした。

 

前走は天皇賞秋で5着でした。

 

2009年のオールカマーでは3着になっていました。

 

 

 

 

 

2009年は3番人気で単勝4.6倍のマツリダゴッホでした。

 

2008年と2007年のオールカマーで1着になっていました。

 

2007年のアメリカンジョッキーCでも1着になっていました。

 

 

 

 

 

上の傾向を見る限り、同じ中山2200mで実績を残している馬は抑えておこうと思います。

 

今年の予想

 

9番のタンタアレグリアは戦績が良いです。

 

前走は同じ中山2200mのアメリカンジョッキーCで7番人気で1着になっています。

 

惜しい順位がとても多い馬ですし、中山での実績もあります。

 

なので、今回は本命にするつもりです。

 

 

 

 

8番のステファノスも戦績が良いです。

 

重賞でも2着、3着が多いです。

 

敗れていても、タイム差はそこまでないので問題なさそうです。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

2番のアルバートも戦績が良いです。

 

重賞でも安定した戦績を残しています。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

14番のモンドインテロも戦績が良いです。

 

重賞でもたびたび惜しい順位になっています。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

6番のルージュバックも戦績が良いです。

 

最近は敗れていますが、タイム的には惜しいものもあります。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

 

16番のツクバアズマオーは戦績が悪くないです。

 

最近の3戦は大きく離されています。

 

ですが、去年のオールカマーで6番人気で3着になっています。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

 

15番のカフジプリンスも戦績は悪くないです。

 

前走は新潟記念で3着でタイム差は0.1秒未満でした。

 

重賞では惜しい順位が多いので、抑えておこうと思います。

 

予想印

 

◎ 9 番 タンタアレグリア
○ 8 番 ステファノス
▲ 2 番 アルバート
★ 14番 モンドインテロ
△ 16番 ツクバアズマオー
△ 6 番 ルージュバック
△ 15番 カフジプリンス

 

 

タンタアレグリアを本命にした理由は以下の通りになります。

 

  • 重賞での戦績
  • 戦績の安定感

 

本命にした理由は前走のアメリカンジョッキーで7番人気で1着になっていることが大きな決め手となりました。

 

過去の傾向を調べてみると、中山2200mの重賞で好走している馬の好走率が高かったです。

 

さらに、重賞でも惜しい順位が多いので安定感もあります。

 

こちらの予想でいきたいと思います。


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク