京都大賞典の2017年の予想と過去の傾向

スポンサーリンク


京都大賞典の2017年の予想と過去の傾向

 

2017年10月9日(月)京都11Rの京都大賞典の予想をしていきます。

 

まずは京都大賞典の過去10年の傾向について考察していきます。

 

過去のレース結果

着順 3連単の金額
2016 1-6-2 7400円
2015 1-2-5 6540円
2014 3-6-1 1万7470円
2013 11-7-2 361万9290円
2012 5-7-2 12万8790円
2011 1-4-3 4360円
2010 2-1-4 3880円
2009 3-4-7 4万3670円
2008 4-6-7 11万4270円
2007 2-1-6 2870円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

10レース中7レースで3番人気以内の馬が1着になっています。

 

なので、本命は人気馬を中心に考えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

また、1番人気馬の信頼度は普通のレースです。

 

10レース中6レースで3着以内に入っていました。

 

内訳は1着が3回、2着が2回、3着が1回でした

 

なので、今年の1番人気にも注目が必要です。

 

スポンサーリンク

 

今年の予想

 

2番のサウンズオブアースは戦績がとても安定しています。

 

重賞でも安定した戦績を残しています。

 

2016年と2015年の京都大賞典でも、4着と2着でいずれもタイム差は0.2秒でした。

 

なので、コース的にもは問題なさそうです。

 

今回は本命にしようと思います。

 

 

 

 

 

3番のシュヴァルグランは戦績がとても良いです。

 

今回からデムーロ騎手に乗り替わります。

 

その結果がどうなるのかわからないので、今回は本命にはしませんでした。

 

ですが、抑えておく必要はあると思います。

 

 

 

 

 

5番のミッキーロケットも戦績がとても良いです。

 

京都2400mの日経新春杯では1着になっています。

 

斤量が57キロなのが不安要素です。

 

ですが、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

 

4番のスマートレイアーも戦績が良いです。

 

斤量的にも54キロなので、チャンスはありそうです。

 

今年の京都記念でもいい戦績を残しています。

 

なので、抑えておこうと思います。

 

 

 

 

7番のフェイムゲームも戦績が悪くないです。

 

前走は目黒記念で1着でした。

 

なので、今回も抑えておこうと思います。

 

予想印

 

◎ 2 番 サウンズオブアース
○ 3 番 シュヴァルグラン
▲ 5 番 ミッキーロケット
★ 4 番 スマートレイアー
△ 7 番 フェイムゲーム

 

こちらの予想でいきたいと思います。


───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ



 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク