オパールSの2017年の予想と過去の傾向

スポンサーリンク


オパールSの2017年の予想と過去の傾向

 

2017年10月8日(日)京都11RのオパールSの予想をしていきます。

 

まずはオパールSの過去の傾向について考察していきます。

 

過去のレース結果

着順 3連単の金額
2016 13-6-5 57万7580円
2015 1-10-8 4万5290円
2014 13-1-2 38万0490円
2013 2-5-9 10万3990円
2012 1-5-7 4万5500円
2011 12-4-6 49万9550円
2010 9-4-6 28万9880円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

7レース中4レースで9番人気以降の馬が1着になっています。

 

なので、本命は人気薄の馬にも注意をしたほうがよさそうです。

 

 

 

 

 

3連単の金額はすべてのレースで4万円を超えていました。

 

さらに、10万円を超える金額になることも珍しくありませんでした。

 

 

 

 

 

 

また、1番人気馬の信頼度は低いレースです。

 

7レース中3レースで3着以内に入っていました。

 

内訳は1着が2回、2着が1回、3着が0回でした

 

なので、今年の1番人気にも注目が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

今年の予想

 

今年の注目馬はキングハートです。

 

前走は北九州記念で4着ですが、3着馬とはハナ差でした。

 

それまでの戦績も安定していました。

 

 

 

 

 

ティーハーフも戦績に安定感があります。

 

なので、注目しています。

 

 

 

 

 

ソルヴェイグは注意が必要です。

 

戦績的に人気馬になると思います。

 

ですが、騎手の乗り替わりがあるので、そこがどこまで影響するのかに注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク