清水ステークスの2017年の予想と過去の傾向

スポンサーリンク


清水ステークスの2017年の予想と過去の傾向

 

2017年10月14日(土)京都11Rの清水ステークスの予想をしていきます。

 

まずは清水ステークスの過去の傾向について考察していきます。

 

過去のレース結果

着順 3連単の金額
2016 2-4-9 6万9590円
2015 2-1-8 1万3850円
2014 1-2-3 2290円
2013 2-7-14 38万9090円
2012 2-1-3 3620円
2011 6-3-1 2万2770円
2010 1-3-4 7510円
2009 4-2-3 2万4680円
2008 1-2-3 2720円
2007 5-16-8 140万7450円

 

表にまとめるとこのようになりました。

 

10レース中7レースで2番人気以内の馬が1着になっています。

 

なので、本命は人気馬の中から選んだほうがよさそうです。

 

 

 

 

 

また、1番人気馬の信頼度はやや高いレースです。

 

10レース中6レースで3着以内に入っていました。

 

内訳は1着が3回、2着が2回、3着が3回でした

 

なので、今年の1番人気にも注目が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

今年の予想

 

今年の注目馬はレッドアヴァンセです。

 

1600万条件でも継続して結果を残しています。

 

 

 

 

 

 

3歳の重賞で敗れている馬は注意が必要です。

 

斤量差もありますし、古馬との対戦もしていないので未知数な部分が多いです。

 

なので、注意が必要です。

 

 

PR)【ipat証明画像あり】また勝ちました。


競馬歴2年目。コラボ指数歴2ヶ月目にて現在プラス50万くらいです。

朝日杯FS(G1)も【コラボ指数の過去傾向】を調べて勝ってやろうと思います!


阪神JFは、過去3年連続で指数1位の馬が複勝的中率100%という実績を拾いました。

なので指数1位だった07リリーノーブル複勝1点、迷うことなく30,000円分購入しました。

ありがとうございます。まじ楽勝。

【こんな感じ】↓クリックで拡大


うまコラボ


ちなみにジャパンCの週は11万プラスで終了。

【こんな感じ】↓クリックで拡大


うまコラボ


最近は毎週のように5〜10万以上勝つので、週末が金にしか見えません。

競馬好きとしてはこれもこれでどうかと思うのですが、負ける気がしないのも事実です。

【コラボ指数はコチラ】↓ 無料登録

https://www.collabo-n.com


※返信メールが届かない時は、アドレスが間違っているか迷惑メールにあるかです。


【ジャパンカップ(G1)を24点で取った買い方】



取りあえず、三連単外れる気がしませんね。13,340円的中しました。


コラボ指数は指数上位6頭でBOX(120点)を組めば、ほぼ当たり、的中率約40〜50%くらいと強烈です。

ですが120点はキツイ。


指数サイトの醍醐味は、自分の予想を加えて最高の馬券へと変化させることができること。

僕は3連単なら24点か自信がないときはオッズを見て60点まで我慢します。


ぶっちゃけますが、コラボ指数を見てから僕の三連単的中率は70%を超えてます。


負ける気がしない。

ジャパンカップは三連単フォーメーション24点

1着:シュバル、レイデオロ

2着:シュバル、レイデオロ、クラウン、キタサン、マカヒキ

3着:シュバル、レイデオロ、クラウン、キタサン、マカヒキ


指数の図を見て分かる通り、コラボ指数はレインボーラインを推奨していますが、僕は消しました。

クラウンも1着はないと思ってました。

赤枠の4頭BOXの24点でもよかったんですが、マカヒキは馬券に入れたかった。

だから、三連単フォーメーション24点、僕の得意な買い目で攻めて三連単的中しました。
まぁ、マカヒキこなかったんですけどね(笑


どうでしょうか?

指数は過去データです。コラボ指数については3年分のデータから指数公開しているので「もともと精度はかなり高い」

要は使い方次第でどうにでも化けます。


コラボ指数歴2ヶ月目、現在プラス50万くらい。僕の実績が何よりの勝てる証拠です。


【無料登録後やってほしいこと】

サイトに入ったら「過去のコラボ指数」を見て、過去実績から調べてみてください。

「朝日杯FS(G1)はどんな条件ならどの馬を買うべきか」

「過去3年の3連単的中は指数何位?共通点は?」


コラボ指数はコチラです↓

https://www.collabo-n.com

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

注目記事


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク