京都12R ダート1800m 高額馬券

スポンサーリンク


京都12R ダート1800m 高額馬券

 

2017年5月6日(土)京都12Rのダート1800mで、出た高額馬券について考察していきます。

 

 

 

4番人気、15番人気、14番人気の順で着順したレースです。

3連単の払い戻し金額は、560万810円です。

 

すごい金額ですよね。

 

 

 

なので、レースの内容を見て見ましょう。

 

まず、1着のタガノヴェリデは4番人気ですから、1着でも、そんなに不思議はありません。

 

戦績も京都ダート1800mで1着を取っていますから。

 

 

 

さらに、2着のメイショウカシュウは逃げ馬です。

 

上手い具合に、人気薄の逃げ馬が残ったんだと推測されます。

 

 

 

問題は3着のメイショウブーケです。

 

上がり最速で追い込んできていますから、まぐれとはいえないでしょう。

 

 

 

この馬をどうしたら、予測できたでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

なので、メイショウブーケの京都1800mの良馬場の過去の戦績を見てみました。

 

 

 

 

2年前に、7番人気で上がり最速で1着になっています。

 

 

 

その次のレースでも、11番人気で上がり最速で3着になっています。

 

 

 

その次のレースでは、2番人気になり、8着に敗れています。

 

このレースでは、早めに仕掛けて3コーナーでは、もう前にきているので、最後の上がりに足をためていなかったので失速したと推測できます。

 

 

 

その次は、2番人気で4着になっています。

 

レースを見る限り、馬群が縦長になったので、後ろに位置取りしていまい届かなかったと推測できます。

 

上がりも2番目の早さでした。

 

 

 

その次のレースでも、6番人気で11着になっています。

 

今回は上がりは最速でしたが、差がありすぎて届きませんでした。

 

 

 

その次のレースでは、11番人気になり、15着に敗れています。

 

このときは、よいところがありませんでした。

 

 

 

 

その後に迎えたのが今回のレースです。

 

こういう風に考えてみると、あの走りにもちゃんと理由があったのだと僕は思います。

 

 

 

まぐれであの最後の上がりは見せられないと思うので、これで納得しました。

 

 

 

理由の後づけになってしまっていますが、1つの参考としてこれからは馬選びもしていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク