ヴィクトリアマイルカップ 2017 予想

スポンサーリンク


ヴィクトリアマイルカップ 2017

 

2017年5月14日(日)東京11Rのヴィクトリアマイルカップについて考えていきたいと思います。

 

 

 

2016年は、7番人気のストレイトガールが見事に抜け出して勝利しましたよね。

 

1番人気のミッキークイーンと2番人気のショウナンパンドラの叩き合いは壮絶でしたね。

 

 

 

さて、今年はどうなるんでしょうかね。

 

 

 

コースは東京芝1600mです。

 

最後の直線に上りの傾斜があるので、逃げや先行は不利だと思うので、やはり本命は差し馬で行こうと思っています。

 

やはり、逃げや先行する馬を狙うよりも、素直に差していく馬で勝負したほうがよさそうですね。

 

 

 

そうなると、やっぱり11番のミッキークイーンあたりが本命ですかね。

 

去年のヴィクトリアマイルカップでも、1番人気で2着ですからね。

 

クイーンカップでも2着に入賞していますから、東京の1600mとは相性は良さそうです。

 

ジャパンカップと有馬記念以外はすべて3着までに入っていますから、安定感は抜群です。

 

 

 

14番のレッツゴードンキは、2015年の桜花賞の優勝馬ですね。

 

桜花賞では、すごいスローペースで先頭を走っていて、そのままためていた脚でゴールしてしました。

 

その後はいいところがなく、去年のヴィクトリアマイルカップでも、8番人気で10着といい戦績ではありませんでした。

 

しかし、最近は調子が良さそうなので、本来の走りに戻ってくれれば、上位も目指してくれるでしょう。

 

 

 

 

2番のスマートレイアーはヴィトリアカップに3年連続出ていて、今年で4年連続ですね。

 

去年は、3番人気で4着でした。

 

戦績を見る限り、東京との相性はよさそうです。

 

ですが、展開的に逃げてくると思うので、今回は本命にはしないと思います。

 

2着、3着までには、入ってきそうなので、軸の相手にはするかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

個人的には5番のアドマイヤリードと3番のジュールポレールに注目しています。

 

 

アドマイヤリードは、最近の戦績をみても調子がよさそうですし、2着になったレースでも上がり最速ですからね。

 

あの末脚は、侮れないですね。

 

東京の方が差し馬には有利だと思うので、期待したいです。

 

 

ジュールポレールは、阪神1600mで優勝しています。

 

そのレースの最後の上がりの早さを評価しました。

 

速いペースできても、最後の上がり傾斜で、失速しなかったので今回も期待できると思いました。

 

 

 

 

 

7番のルージュバックは、去年のヴィクトリアカップの4番人気で5着馬です。

 

エプソムカップと毎日王冠の東京の重賞を勝っている実力は本物です。

 

東京のコースとは相性がよさそうなので、いい走りをしてくれそうです。

 

 

 

 

8番のクイーンズリングは去年のヴィクトリアカップの5番人気で8着馬です。

 

東京では、府中牝馬ステークスで優勝していますから、要注意ですね。

 

 

 

このままミッキークイーンの単勝オッズが3倍以下になりそうなので、11番を軸にして、3番、5番の馬連で勝負しようと思います。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク