栗東ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


栗東ステークス 2017 予想

 

2017年5月14日(日)の京都11Rの栗東ステークスの予想をしていきたいと思います。

 

 

 

コースは京都ダート1400mです。

 

 

スタートして最初が芝なので、テンが早くなります。

 

さらに最初のコーナーまでほぼ平坦で距離があるので、さらにテンが早くなります。

 

コーナーに入るときはスピードが落ちますが、それがすぐには来ないのでペースが上がりやすいです。

 

最後の直線も平坦なので、後ろ過ぎると前には届きません。

 

 

 

ダートコースは芝コースの内側にあり、コーナーの曲がりがきつく、スピードが落ちやすいです。

 

さらに、最後の直線が芝に比べて短いので、逃げ、先行馬が有利になっています。

 

 

 

ですが、こちらのコースはテンが早くなるので、差しも決まりやすくなっています。

 

なので、今回はオープン戦で、全体のタイムも早くなる可能性が高いので、先行馬か差し馬でダートで実力がある馬を本命にしたいと思っています。

 

 

 

 

そうなると、6番のコウエイエンブレムを本命にしようと思います。

 

コウエイエンブレムは、京都1400mの戦績がよいです。

 

4レース前の京都1400mで1番人気で逃げて、圧勝しています。

 

あのペースで、上がりも最速ですからまず実力的に上位なのは間違いないです。

 

外枠だと、2番手、3番手でレースをすることが多いようです。

 

内枠なら、先手をとって逃げてくれると思うので、内枠のほうがこの馬は有利そうです。

 

どちらにせよ、2着までには入ってくると予想しています。

 

 

 

 

10番のイーデンホールも京都1400mの戦績がよいです。

 

斤量も今回は54キロと普段に比べて軽いので、今までよりいい走りを見ることが出来そうです。

 

なので、注意をするべき馬だと思います。

 

 

 

 

 

3番のサイタスリーレッドはダートになってから3戦3勝をあげています。

 

3勝しているコースは阪神1200mなので先行が有利です。

 

なので、1400mで通用するかわかりませんが、こちらも注意をするべき馬だと思います。

 

 

 

 

 

7番のジープルメリアはいいときと悪いときの差が激しいです。

 

スタートもよいので、今回調子がよさそうなら要注意です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

5番のフィールザスマートは去年の栗東ステークスの9番人気で3着馬です。

 

あまり戦績はよくないようです。

 

ですが、一応抑えておいたほうがいい馬でしょう。

 

 

 

 

8番のプレスティージオは、前走阪神1400mで逃げ切っています。

 

今回は斤量が54キロなので、普段より軽いです。

 

前走はテンが早くなかったので、展開がよかったと思います。

 

注意するべき馬ではあると思います。

 

 

 

 

 

9番のラテンロックは京都1400mの戦績はよいです。

 

最近はあまり調子がよくなさそうですが、注意するべき馬だと思います。

 

 

 

 

他にも芝からダートに以降してきた馬にも注意は必要だと思います。

 

 

僕は今回は6番のコウエイエンブレムの単勝で勝負しようと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク