錦ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


錦ステークス 2017 予想

錦ステークス 2017 予想

 

2017年5月14日(日)の京都10Rの錦ステークスの予想をしていきたいと思います。

 

 

 

コースは京都芝1600mの外回りです。

 

最初のコーナーまでの距離が長いので、枠の不利有利は少なそうです。

 

最終コーナーからゴールまではほぼ傾斜がないので脚で有利不利はなさそうです。

 

なので、今回は実力がある馬を本命にしようと思います。

 

 

 

 

今回は1番のストーンウェアを本命にしようと思っています。

 

ストーンウェアは前前走京都1600mで4着になっています。

 

スローペースだったので、前のこりで8番人気と6番人気が入賞しています。

 

展開がスローで3着馬とはハナ差の4着なので、ハイペースでくれば上位を狙えると思います。

 

 

 

 

3番のエーティーサンダーは前走、前前走と勝っています。

 

小倉の芝1800mは内枠の先行馬が有利なので、どちらのレースでも該当していたので展開が向いていました。

 

今まで、1600mを走っていないのでなんともいえませんが、今回は馬券には入れずに様子見にしようと思います。

 

 

 

 

7番のオースミナインは、大きく崩れることが少ないです。

 

いい位置取りができれば、上位に入ってくると思います。

 

注意をしておくべき馬だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

10番のティーエスネオは、スローペースなら入賞は狙えそうです。

 

本命にはしませんが、軸の相手には入れておいたほうがいいかもしれないです。

 

 

 

 

 

5番のワードイズボンドは京都1600mでの戦績は良いです。

 

最近では、3着と4着になっています。

 

アタマ差とハナ差で前の馬に破れているので注意が必要です。

 

人気は低いと思うので、3着までにくれば配当は大きくなると思います。

 

 

 

 

4番のベステンダンクも京都1600mでの戦績は良いです。

 

コース適性がありそうなので、本命の相手には入れたほうがいいと思います。

 

 

 

馬場状態は回復しそうなので、予想はこのままにしようと思います。

 

 

 

なので、僕は1番のストーンウェアの単勝で勝負しようと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク