馬券で儲けるには?

スポンサーリンク


馬券で儲けるには?

馬券で儲けるには?

 

馬券で儲けるのに大切なことは期待値が高いものに賭けることです。

 

競馬でいう期待値が高いものとは、勝つ確率が高いにも関わらず、オッズが高い状態をいいます。

 

簡単にいうと、他の人が気づいていない勝つ確率の高い馬に賭けることです。

 

 

 

競馬のオッズというものは、勝つ確率順で並んでいる訳ではありません。

 

賭けられた金額でオッズは、決まります。

 

 

 

他の人が気づいていない馬を狙うことで競馬では儲けることができます。

 

ただ、やみくもに人気が薄い馬を買うことではありません。

 

それでは、意味がありません。

 

 

 

勝つには理由が必要です。

 

 

 

わかりやすいように、例をあげて紹介していきます。

 

特定のコースでは強い馬を探す

 

コースにはそれぞれ特性があるので、ほかでは負けていても、あるコースでは強い馬を探してみてください。

 

そういった馬は、人気が下がる傾向があるので、期待値が高くなります。

 

 

 

逆に、あるコースでは、強いけど他のコースだと弱い馬を探してみてください。

 

特定のコースでは、勝ち続けていても、他のコースでは凡走することがあります。

 

そういう場合は、オッズがその馬に集中している分、他の馬のオッズが上がります。

 

結果的に自分が他の馬に賭けることにより、期待値を高くすることができます。

 

 

 

なので、コースの特性を学ぶことが大切です。

 

コースの特性がわかるようになれば、どういう馬が好走する可能性が高くなるかわかります。

 

逆に、どのような馬が凡走する可能性が高いかもわかります。

 

 

癖のあるコースだと、特にその傾向が顕著に現れます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

勝ち続けている馬と負け続けている馬を探す

 

勝ち続けている馬はオッズは低くなりますし、負け続けている馬はオッズが高くなります。

 

毎回複勝圏内にいる馬の信頼度があがるのは、当たり前ですよね。

 

逆に毎回負けている馬には賭けたくないのはよくわかります。

 

 

 

でも、勝ち続けている馬の中でも、実力で勝ち続けているとはいえない馬もいます。

逆に、実力が足りなくて、負け続けている馬だけではありません。

 

 

 

それがわかれば、さらに期待値をあげることができます。

 

では、どうしたらわかるのかというと、レースの内容を知ることわかります。

 

 

理由としては、勝ったにしろ負けたにしろ順位だけではほぼ情報がないようなものです。

 

例えば、3着になると、7着になるのでは印象が結構違いますよね。

 

でも、レースの内容を見てみると3着と7着でほとんど差がないこともあります。

 

 

 

こういう場合も結構あるので、ちゃんとみることによって人気薄の馬でも馬券圏内に入ってくるのではないかと予想を立てることができます。

 

 

 

単純な順位だけでなく、展開や相手の強さを考慮して考えることが大切です

 

相手の強さ

 

未勝利戦とオープン戦では相手の強さが違いますからね。

 

どんな相手と戦ってきたのかを知ることは大切です。

 

 

 

特に戦績が少なくて、重賞にいきなり参戦してくる馬がいるときなどは注意しましょう。

 

データも少ない上に一緒に走っていた相手もたいしたことがないことが多いです。

 

戦績はよく見えますが、まだ試行回数が少ないだけで良く見えているだけ場合もあります。

 

レースの展開

 

スローペースなのか、ハイペースなのかを知ることは大切です。

 

スローペースなら、全員が脚をためられるので、後ろの馬がつらくなります。

 

ハイペースなら、前の馬がバテやすいので、後ろの馬が有利になります。

 

 

 

レースの展開に逆らって勝っているのと、展開が向いて勝っているのでは評価が違います。

 

不利な展開で勝っている馬が有利な展開になればさらに強くなるのは当たり前ですよね。

 

逆に負けていても、レースの展開が悪ければ仕方のない部分もあります。

 

レースの展開が良くて、負けている場合は評価を落とす必要があります。

 

 

 

前をふさがれて上手く出れなくて負ける場合もあります。

 

後続馬は、最後の直線でどれだけ距離を詰められるかにかかっているので、そこでロスが発生してしまうと正直きついです。

 

そういう意味では位置取りが悪いだけなので、馬自体の評価を下げる必要はそこまでないと思います。

 

逆に、そういう状況でも勝ってしまう馬は評価を上げるべきです。

 

 

 

もちろん、予想できないものに関して予想しようとするのも無駄です。

 

結果をみてから理由を後付けすることは簡単ですが、意味がありません。

 

レース前の分析で再現できる予想にしないといけません。

 

再現性がない予想で当てたとしても、一時的に稼ぐことはできても、稼ぎ続けることはできません。

 

 

スポンサーリンク

 

試行回数の少ないデータに注意

馬券で儲けるには?

 

あと、極めて試行回数の少ないデータからの予想は要注意です。

 

自分の中で勝手に最適化している恐れがあるからです。

 

自分の考えた仮説が、論理的に正しいなら試す価値はありますが、それ以外はしばらく様子をみたほうがよいでしょう。

 

 

 

例をだすと、コインの裏表を当てるゲームをするとします。確率は50:50です。

 

100回投げた時点で、表が80回、裏が20回になったとします。

 

 

 

その次の100回で表と裏の出る数を予想してくださいといわれたらどうしますか。

 

 

 

ほとんどの方が次の100回では裏が多く出ると予想したんではないでしょうか。

 

皆さんがご存知の通り、確率は収束しますからどこかで裏の回数が増えるはずだと思ったのではないでしょうか。

 

 

 

しかし、それは間違いです。

 

 

 

確率が収束するのは、正しいのですが、これからずっと表と裏の数が同じでも確率は収束します。

 

 

 

今は試行回数が100回なので、表:裏の比率は8:2です。

 

じゃあその後900回続けたとして、表と裏の数が450回ずつだったとします。

 

すると試行回数が1000回なので、表は530回、裏は470回になります。

 

表裏の比率は、53:47になりました、ほぼ50:50まで戻りました。

 

 

 

 

試行回数が増えれば、確率通りの結果が出続けるだけで、確率は収束するのです。

 

このように試行回数が少ない場合は、どちらかに有利なデータが出る確率が高いです。

 

なので、極端に少ない回数のデータを信用するべきではありません。

 

 

 

確率が収束する前のデータを使用しているおそれがあり、とても期待値をあげられるとは思えないからです。

 

 

 

なので、多くのデータがあるもので、どういうところで、どの馬が有利になるかを知ることが大切です。

 

それを踏まえて予想をするようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

競馬で儲けようとするために大切なこと

馬券で儲けるには?

 

 

競馬で儲けようとすることで大切なことがあります。

 

 

1レースに大きく賭けないことです。

 

 

 

僕は競馬で稼ぐには確率が必要だと思っています。

 

勝率が70%以上ある勝負でも30%は負ける確率があります。

 

それがいつ来るかはわからないので、1レースに大きく賭けることは避けるべきです。

 

 

 

気持ち的にもよくないですし、何より負けたときに取り戻すのが大変です。

 

なので、何回か連続で負けても問題ない金額で勝負をすることが大切です。

 

競馬に絶対はないので、トータルで勝てるようにしましょう。

 

 

 

あくまで、稼ごうとするのであれば均等に賭けていくべきです。

 

それが安定して稼ごうとするためには必要です。

 

 

 

期待値が高いレースに賭け続けていれば、自然とお金は増えていくはずです。

 

もちろん、その期待値が高いという前提がただしければの話ですが。

 

 

 

どんなに自信があるレースでも、見落としはあるかも知れません。

 

なので、ある程度の試行回数は絶対に必要です。

 

 

 

競馬の場合は、勝つ確率が高いと予想されて金額を賭けられるほどオッズが低くなりますから、リスクも増えます。

 

 

 

同じ5000円を得る場合で考えてみましょう。

 

オッズが1.5倍の場合は、1万円を賭ける必要があります。

 

オッズが11倍の場合は、500円を賭ける必要があります。

 

 

 

オッズが11倍の場合では1.5倍に比べてあと19回も賭けることができます。

 

こうしてわかるように他の人が評価していない馬を見つけることはとても有利なことなんです。

 

他の人が評価していない馬を見つけることが期待値を上げることに必要なことです。

 

 

 

だからといって、人気薄の馬に賭けたほうがいいといっている訳ではありません。

 

人気薄になっている馬の中から自分の見つけ出したパターンに該当する馬に賭ける必要があります。

 

スポンサーリンク

 

競馬は待つのも大切

馬券で儲けるには?

 

競馬は、いつ賭けるかを自分で選ぶことができます。

 

待つことは大切な要素の1つです。

 

 

 

負けないことが、回収率を上げる要素になりますからね。

 

自分の予想に自信がなければ、賭けるのを見送ることができます。

 

自分の中で得意なパターンを増やしていって勝つこと目指しましょう。

 

 

 

そのためには、まずオッズを見ないで予想をしてみましょう。

 

オッズをみると、どうしてもつられてしまいがちですからね。

 

 

 

その後、オッズを確認してみましょう。

 

オッズの低い馬から、順番にその理由を考えてみましょう。

 

自分が見落としているだけの可能性もありますからね。

 

 

 

 

見落としではなく、ちゃんとした理由で外すことができるなら馬券から外しましょう。

こうして予想していくことで、自分の考え方を確立していくことができます。

 

 

 

競馬は予想しているときが1番苦しいですが、1番楽しい瞬間でもあります。

 

あとは結果を待つだけですからね。

 

 

 

やっぱり自分で考えた結果が当たるのは嬉しいですよね。

 

それが、人気薄だと嬉しさも金額も倍増です。

 

 

 

皆さんも競馬で楽しい週末をお過ごしください。

 

 

自分で予想を考えるのが嫌いだという方必見

馬券で儲けるには?

 

自分で予想を考えたりするのは面倒くさいという方もいますよね。

 

ですが、そういう方にこそ、おすすめの競馬予想があるんです。

 

配信を始めてから、1ヶ月を除いてすべての月で、回収率100%を超えているメルマガです。

 

 

 

しかも、累計回収率は163.49%です。

 

8ヶ月で累計利益は83万870円です。

 

 

 

 

回収率が160%以上ということは、毎回賭けた金額が1.6倍された以上の金額が返ってきているということなので、すごい金額になりますよね。

 

みなさんも今まで賭けた金額が毎回1.6倍になって返ってきていると思えば、納得できると思います。

 

そんなことになったら、夢のようですよね。

 

 

 

 

しかも、先週もマーメイドステークスとエプソムカップのダブル的中ですから、驚きですよね。

 

的中記事は無料公開されているので、実際に見ることができました。

 

売り上げ高も3位なので、人気があるのは間違いないです。

 

 

 

 

 

実際のところ、競馬であとから的中実績などを並べられても、信用できませんよね。

 

改ざんされても、わかりませんからね。

 

しかし、メルマガなら配信した後に予想をごまかすことができないので実績がそのまま出ます。

 

実際に配信をメールでたくさん見ている人がいるので、ごまかしようがありませんけどね。

 

そんなことをしたら、大変なことになりますしね。

 

 

 

 

月額は10800円ですが、毎週のレースで配信されると考えると1レースあたりはすごく安いですよね。

 

1ヶ月に4週間はあるとして、1週間で2レース配信されたら、1ヶ月に8レース分は配信されます。

 

そうすると、1レースあたりの金額は1350円です。

 

毎回賭けた金額が1.6倍で返ってきているような的中実績ですから、間違いなくお得ですよね。

 

自分で予想をしたくないという人や実績のある競馬予想を知りたいという人にはぴったりですよね。

 

 

 

 

 

8ヶ月で累計利益は80万以上かつ、回収率も7ヶ月は100%を超えているのはもう実力ですよね。

 

偶然では、ここまでの結果にはならないと思います。

 

 

 

 

 

実績のある競馬予想を知りたい方はこちらからご覧になれます。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク