オークス(優駿牝馬) 2017 予想

スポンサーリンク


オークス(優駿牝馬) 2017 予想

 

2017年5月21日(日)のオークス(優駿牝馬)の予想をしていきたいと思います。

 

 

 

2015年にはミッキークイーンが3番人気から見事1着になったのは、まだ記憶に新しいと思います。

 

今年のヴィクトリアマイルでは、ミッキークイーンは残念でしたね。

 

さらに2012年には、ジェンティルドンナが3番人気で、5馬身差をつけて圧勝しました。

 

 

 

今年はどんなレースになるのか、期待が高まりますね。

 

 

 

コースは東京の芝2400mです。

 

 

平坦なところからスタートして、1コーナーの後半から下り傾斜なので、テンは多少早くなります。


やはり、最後の直線で長さと上り傾斜が待ち構えているので、差し、追い込みが有利でしょう。

 

なので、本命は差し馬か追い込み馬にしようと思っています。

 

 

 

 

そうすると本命は、14番のリスグラシューにしようと思っています。

 

ソウルスターリングやレーヌミノルに何度か負けていますが、問題ないと思います。

 

阪神ジュベナイルフィリーズの、リスグラシューの追い込みは圧巻でした。

 

東京の2400mでは、今までよりも距離が長くなるので、あの脚なら届くはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

やはり、2番のソウルスターリングは注目ですね。

 

桜花賞こそ、3着に敗れていますが、それ以外は全部1着です。

 

桜花賞は馬場状態が稍重だったこともあり、得意の瞬発力が見せられませんでした。

 

レースを見ていてもいつものような動きが見れませんでした。

 

大差をつけられた訳でもありませんし、馬場状態の不安さえなければ、次こそは人気に答えてくれるでしょう。

 

 

 

 

13番のレーヌミノルは桜花賞馬ですね。

 

8番人気ながら、見事勝利しました。

 

外枠になってしまったので、先行から行くタイプだとしたらつらいですね。

 

どちらにせよコースの展開が差し、追い込み有利なので、今回は馬券には入れないと思います。

 

 

 

 

 

16番のアドマイヤミヤビも切れがありますね。

 

桜花賞で、12着に敗れているのは少し不安要素ではあります。

 

クイーンカップでは、上がり最速でNHKマイルで優勝したアエロリットに勝っています。

 

なので、要注意であることには変わりありません。

 

 

 

3番のフローレスマジックも要注意ですね

 

アルテミスステークスでのリスグラシューとの叩き合いは壮絶でした。

 

本命の相手には抑えておいたほうがよさそうです。

 

 

 

 

4番のミスパンテールも要注意です。

 

チューリップ賞では、ソウルスターリングに次ぐ、2着でゴールしました。

 

上がりは最速でリスグラシューも抜いているので実力は充分です。

 

ですが、今回の距離ではなんともいえません。

 

要注意ではありますが、来ても2着までだと思います。

 

 

 

僕は14番のリスグラシューの単勝で勝負しようと思います。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


競馬ブログランキングへ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク