メイステークス 2017 予想

スポンサーリンク


メイステークス 2017 予想

 

2017年5月20日(土)の東京11Rのメイステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは東京芝1800mです。

 

最後の直線で上り坂があるので、前は足が止まるので逃げ切りなどは難しいです。

 

最後の直線が長いので、直線で充分差しきれるので上がりが早い馬が強いコースです。

 

なので、本命は差し馬で上がりが早い馬にしようと思います。

 

 

 

 

そうすると、本命は9番のアストラエンブレムにしようかと思います。

 

戦績がとてもよく安定感があります。

 

最低の着順が重賞で4着です。

 

その重賞もほぼ差がないので、実力的に上位なことは間違いありません。

 

重賞以外のレースではすべて3着以内に入っています。

 

上がりが早く、実力も充分なので本命にしました。

 

 

 

 

11番のナスノセイカンは東京1800mと相性がいいと思います。

 

去年は4番人気で1着になっています。

 

上がりの速さは間違いないので、位置取りさえよければ届くと思います。

 

後方から仕掛けすぎて負けていることがあるので、そこが不安要素です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

7番のバーディーイーグルは穴馬です。

 

去年に芝に移行してきて、東京1800mで1勝しています。

 

7番人気で1着です。

 

勝ちタイムもかなり早いですし、斤量もそのときより今回のほうが軽いです。

 

そのときと同じハイペースになるなら、抑えておくべき馬でしょう。

 

 

 

 

8番のヒストリカルは東京との相性がよいです。

 

去年のエプソムカップと毎日王冠で、同じコースで早い上がりタイムを記録しています。

 

なので、要注意するべき馬でしょう。

 

 

 

 

6番のマイネルラフレシアも東京と相性が良さそうです。

 

ここ3走敗れていますが、2走前と3走前は前から仕掛けていって、展開に不利になり負けています。

 

本来後ろから、仕掛ける馬なので今回後ろから仕掛けていけば、上位に入り込むことが出来そうです。

 

一応抑えておくべき馬でしょう。

 

 

 

 

2番のロンギングダンサーも穴馬です。

 

東京1800mとの相性がよいので、一応抑えておいたほうがよいでしょう。

 

来ても2着、3着までだと思います。

 

 

 

僕は9番のアストラエンブレムの単勝で勝負しようと思っています。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク