シドニートロフィー 2017 予想

スポンサーリンク


シドニートロフィー 2017 予想

 

2017年5月20日(土)の京都10Rのシドニートロフィーの予想をしていきます。

 

 

コースは京都ダート1200mです。

 

やはりダートで1200mなので、逃げ、先行が有利です。

 

最後の直線も平坦なので、前がとまらず、距離を詰めていないと後続馬は厳しいです。

なので、本命は、逃げ馬か先行馬にしようと思います。

 

 

 

 

 

7番のゼンノサーベイヤーは京都1200mの戦績がとてもよいです。

 

すべてのレースで3着以内になっています。

 

なので、コースとの相性もいいですし、安定感があります。

 

そういう訳で本命にしようと思っています。

 

 

 

 

2番のアトランタは逃げ馬です。

 

中山1200mは最後の直線に上り坂があるので、京都1200mより逃げ馬は展開が不利です。

 

そこでなかなかの戦績を収めているので、京都の1200mならもっと展開有利で走れると思います。

 

 

 

 

 

11番のエイシンラナウェーは京都1200mとの相性が良いです。

 

一度、1番人気で8着になっていますが、たまたまスタートが出遅れたせいなので問題ないと思います。

 

それ以外は非常に戦績がよいので、選びました。

 

 

 

 

9番のキャプテンシップは最近の1200mの戦績がよいです。

 

3走前には、京都1200mで三馬身差で圧勝しています。

 

なので、要注意にすべき馬です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

5番のヒカリブランデーも最近のダート1200mの戦績がよいです。

 

中山1200mは最後の直線に上り坂があるので、京都1200mより逃げ馬は展開が不利です。

 

そこでも、なかなかの成績を残しているので、今回はもっと良い走りが見られると思います。

 

 

 

 

 

3番のメイショウワダイコも京都ダート1200mの戦績がよいです。

 

一度、12着と大敗していますが、それ以外は3着以内に入賞しているので安定感があります。

 

なので、本命の相手としては抑えておくべきでしょう。

 

 

 

 

 

1番のヨウライフクは最近の成績が良いです。

 

なので本命の相手としては抑えたほうが良さそうです。

 

 

 

 

僕は7番のゼンノサーベイヤーの単勝で勝負しようと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


競馬ブログランキングへ

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク