韋駄天ステークス 2017 予想

スポンサーリンク


韋駄天ステークス 2017 予想

 

2017年5月21日(日)の新潟11Rの韋駄天ステークスの予想をしていきます。

 

 

 

コースは新潟芝1000mです。

 

直線コースなので、枠順に有利不利はなさそうと思いがちですが、ほかのコースと同じところを走るので、内側の芝は傷んでくるのでみんな外に寄せてきます。

 

なので、外枠のほうが距離にロスがない分有利です。

 

 

 

 

4番のイオラニも新潟1000mの戦績がとてもよいです。

 

すべてのレースで3着以内に入っています。

 

3着だったレースは内枠だったので、それを考慮すれば問題ないと思います。

 

馬場状態が重でも、2着になっているので馬場が荒れても問題なさそうです。

 

さらに斤量が今までより軽いので、今までよりいい走りが期待できます。

 

外枠にきたら、本命にすると思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


11番のプレイズエターナルも要注意です。

 

新潟1000mは重馬場しか走っていませんが1着になっています。

 

抑えておきたい馬であることは間違いありません。

 

 

 

 

1番のクリノタカラチャンは穴馬です。

 

新潟1000mで11番人気で5着になっています。

 

そのときより斤量が軽くなるので、2着、3着まではあるかもしれません。

 

人気薄になると思うので、本命に相手には抑えておいてもいいと思います。

 

 

 

 

14番のシンボリディスコはアイビスサマーダッシュで9番人気で2着になったことがあります。

 

新潟1000mでは、3戦して3回とも3着以内に入っています。

 

本命の相手としては抑えておいたほうがよいでしょう。

 

 

 

 

12番のダンシングワンダーも新潟1000mの戦績がとてもよいです。

 

前走は馬場状態が重のときに5着になっています。

 

それ以外は3着以内になっています。

 

なので、外枠になれば本命にするかもしれません。

 

 

 

 

16番のラインミーティアも要注意です。

 

新潟1000mではそこまで大きく崩れることが少ないです。

 

4着なども多く、あと一歩といったところで負けていることが多いです。

 

しかも、最近は調子を上げてきているので上位入賞もありそうです。

 

さらに斤量が今までより軽くなるので、さらにいい走りが期待できそうです。

 

なので、今回は外枠になったので本命にしようと思います。

 

 

 

 

僕は16番のラインミーティアの単勝で勝負しようと思います。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓


 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク