日本ダービー(東京優駿) 過去10年の傾向 2017

スポンサーリンク


日本ダービー(東京優駿) 過去10年の傾向 2017 

 

2017年5月28日(日)東京10Rの日本ダービー(東京優駿)の過去10年の傾向を考察していきたいと思います。

 

2011年と2009年は馬場状態が悪く、タイムが遅かったので今回は除外しています。

 

荒れた馬券を狙うには?

 

日本ダービーの過去の傾向を調べたところ荒れた馬券を狙うなら、人気薄の前残りを狙うことが重要だとわかりました。

 

最後の直線までの貯金が大きい逃げ馬が2着、3着になったときに、配当が大きくなる傾向がありました。

 

これは、前の馬と差があり過ぎて、後続馬が差しきれないことにより起こると推測できます。

 

逃げ馬は人気薄になることが多く、狙い目となります。

 

 

 

しかし、1着になる馬は基本的に馬群の中団にいる切れ味の鋭い馬になっています。

 

あくまで、逃げ馬は2着、3着までで抑えていくべきです。

 

その理由は下で書いていくことにします。

 

 

 

荒れた馬券についてこれから実例を例をあげてみます。

 

2007年のウォッカ

 

2007年のウォッカが劇的な勝利をした年のようなレース展開です。

 

2着のアサクサキングスと4着のサンツェッペリンは共に、14番人気と9番人気でした。

 

両馬とも、逃げていてゴールまで粘ってました。

 

 

このような展開になると、人気薄の逃げ馬が残る可能性が高くなります。

 

2013年

 

2013年の3着馬の8番人気アポロソニックも逃げて入賞しています。

 

アポロソニックもメイケイペガスターと競い合うように逃げています。

 

 

アポロソニックは全走の青葉賞でも、逃げて2着になっていました。

 

2012年

 

2012年の3着馬のトーセンホマレボシも逃げて入賞しています。

 

トーセンホマレボシも全走の京都新聞杯で2番手から伸びて1着になっています。

 

 

 

2012年は前半がハイペースだったのにもかかわらず、残れているのはそれだけリードをちゃんと取れていたからだと思います。

 

それに加えて、全頭がスタミナを使ってしまっていたので、後半の伸びもあまりありませんでした。

 

 

 

なので、前の方にいた、ディープブリランテが勝利しています。

 

1番人気と2番人気のワールドエースとゴールドシップはあと少しというところで届きませんでしたからね。

 

スポンサーリンク

 

極端なハイペースも荒れる原因

 

極端なハイペースも荒れる原因になると思います。

 

極端なハイペースになると、馬群の中団くらいには位置取りをしていないと実力はあっても届きませんからね。

 

 

 

 

ゼロスとトウセンホマレボシが競い合っていった結果起きたことなので、今回にそういう馬がいないかチェックが必要ですね。

 

このときは、1番人気と2番人気のワールドエースとゴールドシップが3着までに入ってきませんでしたからね。

 

極端に逃げる馬がいたら、荒れた展開になるかもしれません。

 

 

2010年エイシンフラッシュ

 

2010年は7番人気のエイシンフラッシュが勝利したときです。

 

このときは前半が他のレースと比べて、すごいスローペースでした。

 

 

 

なので、最後の上がり勝負になり、見事エイシンフラッシュが勝利しました。

 

このときは他にも人気の馬がたくさんいたので、オッズが高くなっていましたが、エイシンフラッシュも実績がありました。

 

これは荒れたレースとはまた違うと思います。

 

スポンサーリンク

 

今回の日本ダービーの展開は?

 

今回の出走馬でいうと3番マイスタイル、5番クリンチャーあたりが逃げていくのかなと思います。

 

青葉賞では、逃げてスタミナが持つ馬がいなかったので、今回はどうなるのかというところですね。

 

 

 

今回は極端なハイペースやスローペースにならなければ、荒れることはなさそうです。

 

軸として選ぶ馬は素直に上がりが早い強い馬でいいと思います。

 

いい位置取りができている馬だとなお良いです。

 

 

 

3連単で馬券を買う方は一応逃げ馬は2着、3着には入れたほうがいいかもしれません。

 

もちろん逃げ馬で、スタミナがあると馬ということが条件になります。

 

 

 

日本ダービーの予想もしているのでよろしければこちらからご覧ください

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓



───────────────────────

【秋華賞】◎ディアドラから1万4760円的中

【府中牝馬S】◎クロコスミアから1万9390円的中

───────────────────────


今年の菊花賞はダービージョッキー・大西直宏に任せろ!!

馬連でも30倍以上を狙う『勝負の1点』無料公開


『アルアインの2冠はあるのか!?』


その答えは大西直宏には完璧に見えている!


無料で教えます!



========================


先週の重賞は2戦2勝!

この秋のGIも2戦2勝!


========================


【先週】秋華賞(G1)

◎ディアドラ

△リスグラシュー

○モズカッチャン

【1万4760円的中】


【先週】府中牝馬S(G2)

◎クロコスミア

○ヴィブロス

▲アドマイヤリード

【1万9390円的中】


スプリンターズS(G1)

◎レッドファルクス

△レッツゴードンキ

△ワンスインナムーン

【7650円的中】


========================


それ以外にも万券多数!


========================


東京4日目1R

◎カナメ

◎ノーボーダー

2万9870円的中!


東京初日7R

◎マイネルクラース

3万5880円的中!


京都初日4R

◎スターリーステージ

3万0400円的中!


京都初日2R

◎ホウショウナウ

2万1550円的中!


京都初日12R

◎チェイスダウン

1万4360円的中!


京都3日目3R

◎ソシアルクラブ

1万2840円的中!


京都1日目1R

◎アスターソード

1万2820円的中!


その他的中多数!


【菊花賞】勝負の1点はコチラ




このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク