日本ダービー(東京優駿) 2017 予想結果振り返り

スポンサーリンク


日本ダービー(東京優駿) 2017 予想結果振り返り

 

2017年5月28日(日)東京10Rの日本ダービー(東京優駿)の予想結果の振り返りをしていきたいと思います。

 

 

 

今回は超スローペースの展開になりましたね。

 

前が残る展開になるかと思いましたが、逃げていた3番のマイスタイルは4着でした。

 

14番人気なので、残っていたら馬券が荒れていましたね。

 

5番のクリンチャーが逃げるかと思いましたが違いましたね。

 

 

 

2010年のエイシンフラッシュが勝った年よりも、スローなのでかなり珍しい展開になりましたね。

 

 

 

 

1着になった2番人気のレイデオロとルメール騎手は見事でしたね。

 

スローペースなので、早めに仕掛けに行って見事に差しきりましたね。

 

あそこで抜け出す判断力はさすがというしかありませんよね。

 

 

 

 

1番人気のアドミラブルもあの位置からじゃ来ないかと思いましたが、3着まで入ってきましたね。

 

さすがの末脚でしたね。

 

 

 

 

3番人気のスワーヴリチャードも馬体重が-12キロになったときはどうなのかと思いましたが、見事に2着でしたね。

 

心配は無用でしたね。

 

 

 

レイデオロは皐月賞でも上がりは最速でしたから、実力は間違いありませんでしたからね。

 

 

 

予想結果としては外れました。

 

今回はレイデオロとルメール騎手が見事だったというしかありませんね。

 

 

 

今年も白熱したダービーになりましたね。

 

今年の3歳馬は強い馬が揃っていますから、今後の活躍にも期待したいです。

 

 

 

 

それにしても、ルメール騎手はGT三連勝中ですから、来週の安田記念が注目ですよね。

 

いったいどこまで連勝記録が残るのか気になりますよね。

 

今日の飛び出しも間違いなくルメール騎手のナイス判断ですから、気にしないわけにはいきませんよね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
セントウルS(G2)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━



最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


もし、参考になることや共感されたことがあれば、バナーをクリックして応援お願いします。
↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加   

スポンサーリンク